MIKANの戯言

・・ぜ・ん・か・い・か・な・っ・・

人生何事も全開で走りたいものです。

CB1100 フロントブレーキ交換顛末記

2018年12月10日 | CB1100のお話
やっと真冬の気温になった九州島北部沿岸地方です。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


先週末は
九州島北部でも最高気温が一桁で・・・
本当に寒い休日になりました(^_^;)

いつもだと連休になる週末も
土曜日は休日当番で朝から出勤だったみたいですが
私の頭になかでは完全にノーマークで当番だって事を忘れてて、超重役出勤で昼前に仕事に就きましたヾヾ(*^▽^*)〃〃
そんな土曜日は・・・

午後5時過ぎから少しだけ







CB400SSで出掛けて透視寸前((+_+))
気合を入れとかないとやばい寒さです。


日曜日は
色々あり過ぎていましたが・・・

昼過ぎから
CB1100の気になるパーツ交換に着手させて頂きました。
先日のフロントブレーキパッド交換時、ピストンの揉み出し作業をやっていた時に
パッドスプリングがピストンに引っ掛ってピストンから押されて変形してしまってました。
プライヤーで力尽くで修正をやっていたのですが・・
パッドスプリングって見た目よりも強くて思うように修正も効かなかったけど
なんとなくそのまま使用していました(^_^;)
当日の試走では問題無いようにも思えましたが・・
命を守る大切なブレーキ部分なのでパーツを注文していました。



これです!!





気になる部分を
新しいのと見比べてみると・・・
やっぱり写真では見難いですね(^_^;)
スプリング(板バネ)の細い部分がピストンと逆側のパッドを抑えてくれています。
ほんの少し出っ張っている部分でパッドの横方向の動きを固定しています。
広い方がピストン側でパッドがピストンに押されて横方向(デスク側)へ動けるようになっています。





裏側から見ると
接触しているのが判ります(^_^;)
これではパッドスプリングの本来の仕事が出来なかったのかもしれないので
やっぱり交換して良かったですねっ!!!!



それと少しだけ気になっていた部分がもうひとつ・・・



パッドが新品になったお陰で
新品パッドの厚みの分だけフルードがタンクに戻ってしまい
FULLレベルを超えていたみたい( ̄▽ |||)アハハ
スポイトで汲みだしましたヾヾ(*^▽^*)〃〃




これで完璧です!!!!





終了後はもちろん!!!



気温5℃
試走に出掛けましたヾヾ(*^▽^*)〃〃
これでフロントブレーキは完璧になりました。


注)ブレーキのメンテナンスは自己責任でやりましょうねっ!!




さぁ
次はいつ乗れるかな(〃^∇^)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« CB1100 大惨事寸前( ̄▽ |||... | トップ | 師走の日々・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

CB1100のお話」カテゴリの最新記事