しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

ピーマンは病気発生、作業は猛暑シフト

2018-07-22 14:44:58 | Weblog
'18/7/21(土)
晴れ 南よりの風

陽が出てからの収穫は暑くてきついので
7時くらいには収穫を終えるように
畑に出る時間を早めた。
猛暑シフト。

いったん朝食に帰り、
その後配達や発送の調整仕分けをして
昼ごはんにまた戻る。
休んで陽が傾いたら少し作業して
配達があれば出る。

夜明け頃は夜中より涼しいのでずっと寝ていたい。
起きて着替えるのが辛い。
傷トマトや人参や家にある果実などで
ジュースを絞り飲んでから畑に出る。

生育がイマイチだった青茄子はだいぶ復活して
成りはじめる。



ピーマンは小さい時激しくアブラムシにやられていたので
今になってその影響がでたようだ。
ウイルスで病気になり、葉が落ち始めた。



ソイルクリーンの穂が出始めた。
鋤き込みの時期だ。



軒下でも体温を越えた気温で
草取りや秋の準備などの作業が進まない、、、、。
無理してやると倒れそうだ。

いつまで続くのか。
人参やキャベツなどの種まきは
気温を見て少し先延ばししたほうが良いかも。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クロタラリア粉砕、鳥追いテ... | トップ | 台風過ぎ暑さ戻る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事