しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

沢庵、ハウスのダニが多発

2018-12-27 08:03:27 | Weblog
'18/12/26(水)
晴れ時々曇り 北よりの風

先週漬けた沢庵の重しがかなり沈んできた。

沢庵は知り合いの農家から譲ってもらった
無農薬米の糠。
甜菜糖、塩、昆布、唐辛子、みかんの皮で漬けた。







今年は作業に余裕なく、配達に入れる量を漬けることが出来ず
ほぼ自家用。

年末寒波がやってくる。
野菜には厳しい環境となりそうだ。

徒長気味のそら豆は
このところの冷え込みでかなり傷んできた。
被覆無しでいこうと思っていたが
不織布を被せることにした。

SさんとSさんに手伝ってもらい
レタスの不織布を片付けてそら豆に利用する。

午前中から明日の配達の収穫に入る。
木曜日は配達前に金曜の発送の準備もあるので
作業は前倒しでやらないと間に合わなくなる。

遅く定植したタアツァイが大きくなってきた。



ハウスの葉物はダニが発生して
半分以上収穫に至らないかもしれない。



元研修のSさんがハウスの土壌診断の結果を持ってきてくれた。
石灰と苦土が過剰、PHも高い。
長年の施肥が溜まり、降雨もないので
栄養度合いが増してきていているのだ。
ダニが多発するようになったのはそのせいかもしれない。
来年は葉物作らず、緑肥を生やして外に持ち出す必要がありそうだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年は木枯らしが少ない、、、。 | トップ | 静かな畑の正月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事