しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

玉ねぎ播種続き、チコリ蒔き直し

2018-09-16 05:55:12 | Weblog

'18/9/15(土)
雨午後曇り 北から東よりの風


秋雨前線の影響で前夜から午前中にかけて
しとしと雨が降る。
これから先の雨は降り方によっては
畑の冠水につながるので要注意だ。
台風が発生は前線の大雨になる。

午後は玉ねぎ播種続き。



チコリは古い種がほとんど発芽せず、、。
急遽取り寄せた種が届いたので蒔き直す。
カステルフランコ、トレヴィーゾ、トレヴィス型の3種
一部はハウスに作ろうかと思う。

レタス類は育っているが曇天続きで
やや軟弱気味。
育苗小ハウスのサイドの遮光ネットを取り光を入れる。



今年は2回目の茄子が良く採れている。



サルハムシが発生している。
葉物や白菜などの防虫ネットの上をぞろぞろ歩いている。
朝夕に活動が活発になるようだ。
とにかく個体数を少しでも減らすべく、見つけてはつぶす。
今日だけで200匹ほど捕殺。
まだまだいそうだ、、、、。


大根が発芽しているので
こちらに集まらないか注視しなくてはならない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 遅れ気味の秋冬の作付けは追... | トップ | 白菜にダイコンサルハムシ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事