鏡月亭

アニメ感想、ヲタ、マンガ関連。

2008今年のアニソン・ベスト

2008-12-25 07:44:12 | 過去ログ
コミケ遠征中ということもあって、こっちに簡単にメモ。
今年聞いたアニソンの中で、特に好きだったものを列挙しておきます。
全てのアニメ、アニソンを聞いたわけでもないし、ジャンルの好みによる偏向もあるので、毎年書いてる「好きなアニメ・ベスト10」以上に主観丸出しになると思うけど、今年は好みのアニソンが例年に比べて多かったので、書き残しておきます。
ただ一応次の原則は自分の中に設けているつもり。

・OP、EDとしてではなく、曲の好みを優先。
映像作品の歌なんで、映像こみで評価した方が実情にあってるとは思うけど、映像をからませるとちょっとダブスタになりそうな気がするので、一応曲の方をメインにするつもり。
これは『かんなぎ』主題歌として、「Motto☆派手にね!」よりも「産巣日の時」を取り上げたことに対する弁明でもあります。(笑)

・順位はつけない。
一応思いついたまま書くので、順番が順位、というわけではありません。
ただ、A、B、C、といった好きな度合いの差、くらいのグループにはわけたいと思ってますが、下の方にあるのが好みじゃない、という意味ではありません。
あくまで、好きなんだけど「めっちゃ好き」と「普通の好き」の差、程度かな。

・去年スタート作品は除く。
入れてもいいんですが、煩雑になりそうなので。
ただし、ひょっとしたら発売とか発表が去年、あるいはそれ以前、というのもあるかもしれませんが、調べてられないので、今年開始作品のアニソン、もしくは今年から放送されたアニソン、ということです。

・重複、挿入歌も認める。
1作品1曲、という縛りはしていません。曲の方に重点を置いてるので。


Aグループ。今年のめっちゃ好き。

・「青春おでん」(イナズマイレブンED)
今年のアニソン・ベストを書き残しておきたい、と思った曲。
第1話終了後にこれ聞いて、ひっくり返りました。
本編の超次元サッカーとは全然無関係な上に、やけにレトロなメロディ、しかも適度に口ずさみやすく、物悲しいメロディラインは日本人の郷愁に働きかけるようなところもあって、第1話終了後、しばらく脳裏から離れませんでした。

・「リリー・マルレーン」(ストライク・ウィッチーズ挿入歌)
曲自体は半世紀以上前のものだし、挿入歌といっていいかどうか、っていうくらいの演出でしたけど、田中理恵さん扮するミーナ中佐が歌う曲の素晴らしさにあらためて感動。
本来けだるげな歌なのに、妙に可憐で艶っぽかったのもポイント高かったです。

・「りんご日和」(狼と香辛料ED)
歌詞がね、もうしびれるくらい良かったです。
曲も歌手も、なんかいかにも欧州の街角で少女が口ずさんでるような雰囲気があって、大好き。

・「ケメコデラックス!」(ケメコデラックスOP)
豪華声優陣が持ち回りで各パートを歌う、電波ソング。
EDも特に3番の歌詞が強烈でしたけど、放送された分で言うと、OPの方が少しだけ好みかな。
今年のベスト・電波ソングです。(笑)

・「Beautiful fighter」(屍姫・赫OP)
先日、友人とチャットしていたときの会話。
「angelaってすごく良い曲書くのに、最初のステルヴィア以外、作品に恵まれてないよなぁ」
うん、『ジンキエクステンド』とかすごく曲は良かったのにね。(^_^;
本作も、作品自体はかなり良かったと思うのですが、CVにグチャグチャにされちゃいましたから。
ただ、この曲は良い曲です。ということで、今年の名曲としてあげておきます。

・「Resonance」(ソウルイーター・第1期OP)
『ソウルイーター』は第1期、第2期のOP、ED、5曲どれも粒ぞろいの名曲でどれも好きなんだけど、まだこれが一番カラオケで歌いやすい気がするので、。
といっても、かなり難しいけどね。少なくともワタクシには辛かった。(^_^;


Bグループ。今年の大好き。

・「プリップリン体操」(ケメコデラックスED)
上でも書きましたが、1番の歌詞だけですと、OPの方が好みです。
ただ、3番の凶悪な歌詞を知ってしまってからは、こっちもほとんど「めっちゃ好き」ゾーンだったりします。
ガイキチ・ソングは大好きなのです。

・「溜め息の橋」(アリソンとリリアOP)
アニカラで歌いたい、というより、ぼーっと聞いている時間が至福、といった感じの名曲。
正直いって、アニメ本編よりも好きでした。(笑)

・「産巣日の時」(かんなぎED)
映像こみなら断然OPの方が良いんですが、曲想、作品イメージとしてはこっちの方が好きです。
祝詞を使った歌詞とか、良いですね。

・「Special Life!」(仮面のメイドガイOP)
もちろんこういう明るくて、軽快で、ちょっとセンチな曲も大好き。
KOTOKOさん、好きだしね。去年の『ハヤテのごとく』の「七転八起主義」も大好きでしたし。

・「GO AHEAD!!」(バトルスピリッツ 少年突破バシンOP)
映像的にはEDの方が断然良いのですが、いかにもアニメのOPといった感じのこっちの曲もなかなか良いです。
ある意味正統派なんですが、最近こういう正統派なアニソンて、絶滅危惧種っぽいところがありますなぁ。

・「冒険記録」(バトルスピリッツ 少年突破バシンED)
これもアニメ作品のEDらしいED。
しかも歌詞はOP同様少年少女の時代の夢、みたいなものにそっと手を差し伸べているし、曲も歌いやすいし、良い曲です。
どうでもいいことですが、マイサンシャインより、キョーカの方が好みです。

・「アイワナビー」(ソウルイーターED第1曲)
これも歌いにくいんですが、なにげに好き。

・「リリキュアGOGO!」(俗・絶望先生挿入歌)
歌・カフカ・キッチリ・メル・普通。「普通」って・・・(笑)
映像も面白かったんですが、なにげにこの歌も良かったです。

・「STRIKE WITCHES ~わたしにできること~」(ストライクウィッチーズOP)
ほとんど定番。

・「ブックマーク ア・ヘッド」(ストライクウィッチーズED)
歌っている人については書ききれないので、まとめて。(笑)

・「still doll」(ヴァンパイア騎士ED)
第1シーズンED。

・「砂のお城」(ヴァンパイア騎士Guilty・ED)
第2シーズンED。


Cグループ。今年の好きなアニソン。

・「kissの行方」(To LoveるED第2曲)
『To Loveる』関連ではこの曲が一番好き。

・「PAPERMOON」(ソウルイーターOP第2曲)
良い曲なんですが、私には難しすぎて、アニカラではまったく歌えません。(涙)

・「爆走夢歌」(ソウルイーターED第3曲)
これも良い曲なんですが・・・。
現在の『ソウルイーター』の中では一番難しいです。そもそも歌詞ないと聞き取れませんし。(^_^;

・「Style」(ソウルイーターED第2曲)
ソウルイーターはほんとに名曲そろいです。

・「motto☆派手にね!」(かんなぎOP)
映像こみなら、EDと同じくらいなんですが、曲だけですと、EDの方が好みなんで。
とはいえ、これも好きな曲に変わりありませんが。

・「超妻賢母宣言」(狂乱家族日記OP)
狂乱は、曲多すぎるので、全部聞き込んでません。(笑)
歌えない曲、という点ではトップランクかなぁ、まぁ、あの「ちょーじょーげんしょーいきよーよー」とか言ってるあたりを全て無視すれば、普通のアニソンなんですが。(^_^;

・「カルマ」(テイルズオブジアビスOP)
ゲーム使用曲の流用らしく、発売もかなり前みたいなんですが、アニメOPとして始めて聞いたので、一応ここに入れておきます。

まだ『ロザパン』とか他にもあると思いますが、パッと思いついたのはこの辺。
追加があったら本家の方に、年末にでも書こうかと思ってます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。