お稽古時々バス釣り三昧

バス釣りにはまった日舞家元

松浦川釣行 in September 2019

2019-09-10 00:30:08 | バス釣り
2019年9月5日

8月27日28日の佐賀福岡大豪雨で、いつも楽しませてもらっている、ここ松浦川も氾濫してしまいました。
佐賀県では1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降るなど記録的な豪雨となり、死傷者もでる災害となりました。
先ず始めに、被災に遭われた方たちにお悔やみとお見舞い申し上げます。

二日前に釣り友の青木くんが松浦川を訪れ、増水している松浦川の様子をブログにあげていたので、気になり今回松浦川を訪れました。

8:00 松浦川到着。気温31度?天気晴れ



ボートスロープは凸凹がひどく、所々ぬかるんでいる。







8:30 慎重にランチングを済ませる。



水温21.7度。水質は濁りがひどく、流れも無い。

水門前をクランク、シャッドでサーチするも反応なし。

下久里橋下流域の護岸をクランクでサーチすもやはり反応なし。

水位は平常時より気持ち高い位、あちらこちらに増水した爪痕が残る。

徳須恵川へ移動。

カバーを打ちながら鉄橋まで釣り上がるも、ノーバイト。

大きく移動。
葦テトラの絡むポイント。
ここにいなければ、何処にいる?
と考えながら先ずはクランクでひと通り流してみるが反応なし。
ここでスモラバに持ち変えて、再度トライ。

9:50 次々とポイントにスモラバを落としていると、突然バイト。
いつもは4ポンドラインを巻いているタックルだが、今日はパワーフィネスのタックル設定。
0.8号のPEラインを巻いているので、果敢にファイトできる。
かなりの引きだが、どんどん巻いてボートへ寄せ、一気に引き抜いてボートへランディング。



30センチ、400グラム



ヒットポイントとヒットルアー



スモラバ(4インチグラブのしっぽが取れてしまった)



やっぱりいてくれた❗
やっと見つけたバスを手に、少し気持ちが楽になった。

10:00 同じポイントを釣り上がっていくと、今度は回収しているスモラバをめがけてバスがバイト。
しっかりと見えていたので、確実にフッキング。
先程よりも力強い引きだが、落ち着いてファイト!
いや、ファイトを楽しみながらゆっくりとボートに寄せて、キャッチ!



33.5センチ、600グラム



ヒットポイント、使用プラグ



スモラバ




このあと徳須恵川上流のカッパ公園まで釣り上がるもバイトなし。

12:00 カッパ公園に上陸してランチ。

ここにも沢山の氾濫の痕が見受けられる。



いつもランチするベンチの横の木には、高さ2メートル以上の処にゴミが引っ掛かっていた。



今日のランチはサンドイッチとフルーツ(梨)カフェオレ、お菓子。



13:20 午後の釣行開始。


徳須恵川を釣り下る。
マルタイ工場より上流域は護岸整備のためカバーが激減している。
やがて無くなるだろうマルタイ工場前のカバーをネコリグで打っていると、コツンとあたりが⁉
もう一度ネコリグを放り込みアクション。
今度は乗った。
しかし子バス?
いや違った、大きなギルでした。





このポイントでは過去に実績があったので期待したのだか、バスはキャッチできなかった。
次回の釣行では、このポイントも無くなるであろう、

このあと、徳須恵川下流域や松浦川上流域をランガンするも、バスの顔を見ることはできなかった。

16時30分 お昼の天気から一転、雲行きが怪しくなってきたので納竿。


7月、8月と防災のため、護岸の整備が進み、幾つものバス釣りポイントが無くなってしまい嘆いていました。
しかし今回の大豪雨前に大規模な護岸整備ができていたので、被災が少なかったと思えば、本当に良いタイミングだったと思います。

私たちに沢山の楽しみや恵みを与えてくれる自然は、時に牙を剥くときもあります。
だからこそ、常日頃から自然と上手に付き合っていくことが、とても大切かと考えます。

自然を残しながらも、河川を整備することは必要です。
川や護岸を汚さないようにすることも大切です。
僕たち釣り人ができることは、先ずゴミを出さない。
この一言に尽きると思います。

今回の大豪雨で氾濫した松浦川や徳須恵川の、あちらこちらに引っ掛かっていたゴミの中には、沢山のビニールゴミやプラスチックゴミがありました。
川が吐き出した、人間が出したゴミです。
「自然で楽しませてもらったら、ゴミは捨てずに必ず持ち帰る」
ひとりひとりができる、守らなくてはならない大切なルールだと、改めて考えさせられた釣行になりました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 日舞(子雀隊)合宿2019 | トップ | 北山湖釣行 in September 2019 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バス釣り」カテゴリの最新記事