梟の独り言

色々考える、しかし直ぐ忘れてしまう、書き留めておくには重過ぎる、徒然に思い付きを書いて置こうとはじめる

起きるべくして起きた結果、

2017-07-03 12:46:18 | 雑記
都議選で自民党が結党以来の惨敗を喫したと言う、庶民感覚から言えば「当たり前」である、なるべくしてなったのだろう、
自民党結党以来の最悪な政府なのだから結党以来の結果は当然だろう、
世論の声を完全に無視し大きな法案を次々と強行採決し共謀罪に至っては「中間報告」で強行採決だ、審議未了と言う事を認識したうえで議席が勝るから採決すると言う事は確信犯である、執行猶予はつく訳も無い、
利益供与と言われても「問題はありません」」の一言で疑惑と言うより不法行為の説明を求めている事にこたえる気配さえない、
政治責任、説明責任など手に入れた議席数があれば全く関係ない態度だが政治は国民の意見の代行だ、選挙戦が終えれば何をしても許されると言う事ではない
国民をこれほど舐め切れば当然の結果だろう、これは国政の問題が地方選に顕著に表れたと言う事だから問題を起こしている国政選挙では推して知るべしだと理解すべきだ、
しかしこの問題は前回の選挙でもくすぶっていたのだが結局野党の信頼が薄すぎて反自民の受け皿が無かった結果浮動票が棄権にまわり結果組織票が公明と自民に利したと言う事だろう、
しかし今回の都議選を見る通り受け皿の党が有ればああいう結果になる、都民ファーストが素晴らしいかどうかはこれからお手並み拝見となるが既存の野党第一党も議席を減らしている、あまりに既存政党が情けない、
都議選では公明党が反自民に廻ったが国政では未だに連立与党だ、此処に期待が出来ないとなればうけ皿になるのは果たしているのか?
確実に任せられる第一野党が現れないならと棄権は結局また自民公明に利する事になってしまう、
野党は共闘体制を納得できる形で確立し無ければならない、折れる所は折れ互いに補完しながらの連立政府でいいではないか、
頼むから次の選挙には青臭いイデオロギーは一旦横に置いて安倍自民党を引きずり降ろしてもらいたい、
それが出来ないなら、自民が割れる事を切望する、現在の自民党は幹の芯が腐ってきている、こちらの方が現実的なのかも知れないとかんがえざるを得ないのが寂しい物だ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 日本人の誇りが揺らいでくる | トップ | 半夏生 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おちゃ)
2017-07-03 18:32:35
今の与党はあまりに傲慢で腹立たしいのですが、今の野党はあまりに不甲斐なく、政権が担えるのかなと疑問に思います。8年前に出来た民主党政権も基本的に政権党として機能してなかったように感じておりまして、あんなのが集まっても行政が滞るだけじゃないかなあと思うのでした。じゃああんた、どうすりゃいいの?と問われれば、私に良い考えがあるわけではないので、無責任なコメントですが。なんだか絶望的になるのでした。絶望してても仕方がないので何か考えないといけないのでしょうが、なんら考えが浮かばないのでした。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事