梟の独り言

色々考える、しかし直ぐ忘れてしまう、書き留めておくには重過ぎる、徒然に思い付きを書いて置こうとはじめる

比例代表制と言っても支持政党なしが第一順位では

2018-06-21 16:29:49 | 雑記
自民党が議席増を提出する、比例代表の議席を純増で国会を通すと言う、
6月の支持政党率は自民党が一番高く35.8%で野党合計が18.2%
これは間違いなく「自民党の議席を増やす」法案になる、
しかし一番多いのは「支持政党なし」の38,2%なのだ、
此れはおかしいだろう、正確に民意を反映させるなら「無所属」に議席を割り振るのが公平だ、
消去法の結果とは言え絶対多数を占めている為にこんなお手盛り法案も強引に通してしまう、
えげつない政治手法はこうなれば民主主義とは言えない、今のうちにやれることはやれるだけゴリ押しでやってしまおうと言う態度がありありと見える、
特定秘密保護法も懸念材料には全く答えず数の論理で押し切ってしまった、
野党の足並みと言うより野党合計議席が与党の半数では与野党と言うにもあたらない、
戦後政治で最悪な政治社会になっていると思うのは私だけではあるまい
敗戦後占領下の日本を強力な指導力で復興に導いた吉田内閣以降殆ど自由民主党が政権を担って来たが強引な政策が有っても世論が大きく沸く時は廃案か取下げをしてきた、
確かにその時には野党が機能しては居たがそれでも新聞やラジオの報道に圧力を掛けたりはしなかった、
悪名高き治安維持法も結果廃案になったのは野党と言うより国民の理解を得られないと言う自制心が有った、
しかし今の安倍内閣にその自覚は全く見られない、絶対議席が有るのだから出せるものは全部出して数で押し切ると言う手段は何のためらいも無い様だ
小選挙区制と比例代表制は現在の世論を反映していないと言う事は無党派層が半数近いと言う状況から明らかだろう、
一体どうしたらこの傲岸不遜政権を止められるのか、
野党がだらしないと言っていても始まらない、現状の中で何とかしなければ、
現実的に望めるのはお手盛りで三期まで伸ばした党首期限をもとに戻し今度の総裁選挙には新たに選んで貰うのが現実的だろう、
党の憲法を変更して権力の独占を許す自民党員の良識はどうなっているのか?
ロシアのプーチンや中国の習近平と安倍晋三は世界から見たらやはり同類だ、
トランプ大統領の「アメリカ第一、貿易が不調なのは相手が悪い」と言い関税をかけ白人以外を排斥するスタイルが市場原理絶対の新自由主義の正体だ、
日本がそれに追随しても彼はしっぽを振って付いてくる黄色いサルだとしか見ていない、
北朝鮮の核廃棄経費は「日本と韓国が見てくれる」と言い放っているのだ、
その金は国民の血税だ、企業の内部留保と高額資産者からだすならともかく消費税と言う低資産者から情け容赦なく取り上げての話だ、
民事には「供託法」と言うものがある、納得できない契約には解消できるまで金融機関に供託し、支払う意思はあると言う事を証明し不完全な契約を修正するまでその身分を保護されると言う方法だ、
税金もその使い方が納得できないなら供託してもいいんじゃないのか、
納税の意思はあるがその使途が納得できないのだ、国会が乗っ取られている限りはその位しか対抗手段は無い、


コメント