わくわく記録帳

一日に見聞きすることをすべて記録すると文庫24冊になるらしい。
そんなに!?
記録しておかないのはもったいないよね。

大人の学びを阻害する6つ目の壁? 参加のハードルを下げるには?

2019-04-27 21:32:57 | オトナの学び



5月9日に開催される「組織開発の探求」オンライン読書会。
すごいよねー、400席があっと言う間に完売。組織開発に興味あるって人も、読書会に興味ある人も、オンラインで参加できることに興味ある人も、中原先生に興味ある人も、参加動機はいろいろだろうけど、400人が集まるってすごい。


わたくし、プレ読書会リーダーを仰せつかっておりまして、先日、各地を繋いでのリハーサルがありました。そこでも中原先生がお話になっていて、翌日のブログにもアップされていたけれど、今回のオンライン読書会は、大人の学びを阻害する壁を壊せるかもしれない社会実験だと。


中原先生は大人の学びを阻害する壁は5つあると仰っています。   
1.地方と都市の「壁」を乗り越える
2.時間の「壁」を乗り越える
3.著者・編集者・読者の「壁」を乗り越える
4.出版不況の「壁」を乗り越える
5.イベント・セミナー・研修中心の「学びのスタイル」の壁を変革する


わたしは、さらに6つ目の壁に「参加のハードル」があると思っている。これはずーっと以前から沸々と思っていて、折に触れて発信していることでもあるのだけれど、
「興味はある、けど、なかなか踏み出せない」
って人はたくさんいる。


踏み出せない理由はさまざまあるんだろうけど、
・ツールの壁
・怪しくないよね?な疑心暗鬼の壁
あたりは結構大きいと思うのです。


ツールの壁は、この地に来て「大人の学び」に関わるようになってから殊更に感じていることでもある。今回のオンライン読書会でも「おもしろそうだから申し込んだけど、何をやるのかわからない」「オンライン?Zoom?どうやって参加するの?」という反応は少なくなかった。特にデジタルツールへの抵抗感が高い。抵抗感というよりも、馴染みがない、って言った方がいいかな。
Peatixの申し込みがわからない、面倒だから参加しなかった、とか、アクセス(ログイン)までできたけど、本当に申し込めたのかわからなかったから参加できなかった(しなかった)、とか、入力項目がうまく選べなかった、参加動機が書けなかった、とか、やろう、やりたいという気持ちはむんむん持っているのに、ツールが使いこなせなくて一歩が踏み出せないって人は少なくない。それって本当にもったいない。なんとかしたい、と思う。


そして、怪しくないよね?な疑心暗鬼の壁。
学びの場って、一歩踏み出してみると数珠つなぎにいろいろ見つかるし、参加できるようになる。けど、最初に参加するときってものすごーくハードルが高い。それは、前述のツールの壁ももちろんあるんだけど、もっと大きいのは「この会は怪しくないよね?信頼できる人が開催しているんだよね?ちゃんと学べるよね?」という疑心暗鬼というか、不安というか。勉強会ってアングラなイメージあるもん。知り合いがいる、とか、知っている人からオススメされた、とか、そういった安心のお墨付きがないとなかなか参加できない。


これに関してはずーっと以前から「いざなう」存在が必要だって言ってた。自分がそんな存在になりたい、と思っていた。ひめさんが一緒なら行く、ひめさんがおススメするなら行く、ひめさんが作る場なら参加する…そうやって一歩を踏み出してもらえたら嬉しいなーって思ってた。


最近、女子大の修了生の方が、ご自分の会社の後輩(部下)に、わたしが関わっているイベントや講座を紹介してくださっている。「外に学びに行くと楽しいよ、世界が広がるよ、ひめさんたちの講座なら楽しいし、安心して参加できるよ」って。そして、誘われて参加してくださった方は、今や「世の中にこんな活動があるなんて初めて知ったけど、こんなに楽しいなんて!行きたいところ、学びたいことが次々出てきて大変!」っておっしゃるほど。素敵な伝染、感染だよね。こんなふうにおススメしてくださることがとにかく嬉しいし、こうやって学びの輪が広がっていくって本当に素敵なことだなーって思う。
今回のオンライン読書会も、女子大の修了生たちがわんさと申し込みをしてくださっているようです。MALL@福岡以降、彼女たちのアイドルですから、中原先生。


今回のオンライン読書会は、参加のハードルが下がるきっかけになるといいな、と思っているのです。
東京までは行けないけど、オンラインでなら。
Zoomってよくわかんないけど、中原先生がやるなら。
ひめさんがおススメしてたから。
そんな理由で、「参加」をポチっと押して、新しい世界に一歩を踏み出せたらステキじゃない?
そして、やっぱり、わたしは「いざなう人」でありたいなーと思ったよ。


で、オンライン読書会、がんばってプレゼンします( `―´)ノ


コメント   この記事についてブログを書く
« 自分が楽しむだけだっていい... | トップ | Points of you®で「平成ベス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

オトナの学び」カテゴリの最新記事