憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

全文拝借 関心持ってほしい課題

2016-12-10 10:53:47 | Weblog
”東京新聞12/10日朝刊 ”

『筆洗』

 科学とは「不思議を殺すものでなくて、不思議を生み出すものである」
 物理学者寺田寅彦

 「すべてのものは原子からできている。」
 科学の進展
 「原子で作られているも物質は宇宙のわずか4%にッ過ぎない。」

 常識が覆され 新たな不思議が見つかる
 科学の醍醐味である

 科学が役に立つというのが
 数年後に企業化できる
 同義語になっている

 拙速に成果が求められる
 現状では科学立国の礎が危うい

▼ベンジャミン・フランクリンの逸話がある

”自然科学の新たな成果に達した人が
 「これは何の役に立つ」

 ベンジャミンの回答

 「生まれたばかりの赤ん坊に何の役に立つのか」

 と聞くに等しい

「計り知れぬ可能性を秘めた”赤ん坊に ”
「何の役に立つのか?」

 こんな社会には未来は望めまい。

-----------12/10日(土)

世の中が見える新聞です
楽しめ役に立つ新聞です
東京新聞 老若男女 お勧めです

新聞読まれない世の中になったとか
いけませんねぇ・・・
読んで未来を生み出しましょう

午前 11:30 たぼうだが 伝えたくて 

--------------------
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 党首討論 安倍総理に軍配上... | トップ | ギャンブル推奨法案参院可決... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事