憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

原爆長崎大会 民進党代表選 メディアマスコミ 深読み報道すべき

2017-08-09 10:03:15 | Weblog
長崎原爆 72年目の夏

例年との違い

国連採択 原爆禁止条約 国連採択122か国賛同

日本は不参加 米国の核の傘に依存する その理由!

長崎大会に於いても市長が世界に向け発信する

その意義は大きい!

-----------

原爆禁止条約国連採択

歴史は大きく動いているのだ

米国の傘の下安全保障政策

見直す時期に来ているということだ!

でも、安倍自民党の下では不可能だろう

自民党に代わる政権が必要だ。

野党連携 共産党提案 その意義は大きい!

-----------------

最大野党 民進党の代表選

自民党との違い(原理原則に於いて・・) 

立党の理念代表選で議論すべきだ

両者の違いはないはず!

強きを支援助ける 自民党に対して

弱気が助け合う共生社会目指す 民進党立党理念

(革命的であった 官僚答弁禁止 復活を期待する) 

今も期待する支持者は多いはずだ!

代表選 国民有権者も参加しているのだ

候補ご両人お忘れなくである。

”立党理念 ”国民有権者に訴えることが

民進党躍進につながる・・と考える!

-----------------------

8/9日(水) 

     猛暑にも程度がある

     37度38度

     アスファルト 60度にも

     生きる限界を超えている!

     熱中症対策 

     長崎大会万全に!

     am 10:47


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憲法30条は理解するが 酷... | トップ | 杞憂かな? 食料自給率38... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事