憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

確定申告

2018-03-06 10:47:06 | Weblog
小さくとも営業している
確定申告は毎年する
今年も昨日提出した。

*憲法第30条

「国民は法律の定めるところにより納税の義務を負う」

*憲法第25条

「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
 国は全ての生活部面について社会福祉、社会保障及び公衆衛生の
 向上及び増進に努めなければならない。」

<納税義務を果たした善良な市民と自負する>

国会中継を見る
裁量労働制議論
労働者の生活向上
議論は空回り?
残業代ゼロ不安が日に日に強まる
政府答弁・官僚答弁
ウソにのソが重なる。

<国民の義務と思い確定申告納税した
 だが、国会議論を聴いていると
 納税したのが悔やまれる(バカみたい?)
 これ!国民多数が感じているのでは・・・である>

憲法前文に
「・・国政は国民の厳粛な信託によるものであって
 その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者が行使し
 その福利は国民がこれを享受する。・・・・」

<政治家は
 「日本国憲法学ぶ」必要がある>

*********************

3月6日 

政治は
国民生活第一と心得るべき

今の政治には
国民の関心が向かない
なぜ?
国民生活が反映されないから・・・である。

11:25  am 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国会は国権の最高機関である... | トップ | 世紀の大ニュ-ス »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事