憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

沖縄は中国の属国だった 国民を扇動する不埒な似非学者 日本外交は大丈夫か??

2012-07-14 18:15:21 | Weblog
●中国要人発言
「もし日本が釣魚島問題で挑発し続けるなら一戦も辞さない」

●米国政府要人発言
「日本の行政管理下にあり、日米安全保障条約第5条が適用される」

※20世紀なら武力衝突になる可能性がある状況だ


●無知な国民を煽る(扇動)識者
 「沖縄は中国の属国だった」持論を展開
 尖閣に関しては
 「必ず行動することが必要だ」
  一戦は当然だとの見解だ
※その上で
 「今始めなければならない議論は沖縄の帰属問題だ」
 無知な中国民を煽る

※ネット上に過激意見も・・
“琉球は中国の属地だ。日本は出てゆけ
“人民軍は早く琉球を解放しろ

<無知な国民を煽る不埒な似非学者に呆れる>

●沖縄=琉球
 *1429尚巴志なる人物が琉球を統一(独立国に・・)
 *1609薩摩藩が侵攻交易強化日本化が進展
 *明治維新廃藩置県琉球国は沖縄県となる
 琉球王国は日本の文化伝統を受け継ぎ
 今日の沖縄がある=沖縄属国論は虚偽である

●尖閣諸島
 東京都が購入する
 国有化する
 国内で争っている場合か!
 
●領土問題=外交問題
*対中国=尖閣諸島
*対韓国=竹島
*対ロシア=北方4島
「野田政権には外交力あるのか
 はなはだ心許ない」である

コメントを投稿