マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

急いで陸連登録!

2018年12月12日 09時52分42秒 | マラソン大会準備
もう2018年度も残り4ヶ月を切っているのに、急いで今年度の陸連登録をしました。

理由は来年のかすみがうらマラソンに陸連登録者として出場したいからです。

そもそも、もうエントリー済みのかすみがうらマラソン、後からエントリー者の情報を変えられるの?
という疑問がありましたが、なんとウェブ上で1/9までエントリー情報の編集が出来るんですって!超便利!

それなら、これから陸連登録して登録番号をゲットして、かすみがうらのエントリー情報を編集すればOKね!

そして、個人登録をしようと東京陸上競技協会のHPを開いてみたら、今年度の登録受付は12月13日までじゃない!
危なかった!ギリギリセーフ!

ウェブ申請で無事2018年度の陸連個人登録を済ませ、かすみがうらのエントリー情報に登録番号を入力しました!
これで、かすみがうらは陸連登録者として出場することが出来ます!



******



何故こんな事でバタバタしているのかというと、
来年のさいたま国際マラソンの代表チャレンジャーの部に出場するにはどうしたらいいの?
と調べてみたのです。

すると今年度の規約には
(1)2018年度日本陸上競技連盟登録者で、2016年12月1日以降、申込日までに国内外の公認競技会で登録者として下記の記録を出した大会当日満19歳以上の女性競技者
 ①マラソン3時間30分以内

とありました。


これを来年度に置き換えると「2019年度登録者で2017年12月以降に記録を出した」となりますよね。


でも《登録者として》というところが重要。


私のように登録してない大会で3時間30分以内の記録を出しても対象にはならないのです!(そうですよね?!)
せっかく第4回大会で3時間30分を切ったのに、陸連登録してなかったので資格取得にはなりません。


すなわち、代表チャレンジャーの部に出場するにあたって一番にしなくてはいけないのは

陸連登録なのです!

二番に公認競技大会で登録者として3時間30分以内の記録を出す!

三番にその記録を申請してエントリーする!

こういった流れだったのですね。



振りが長くなりましたが、その一番の作業である陸連登録をしました!という日記です。

二番にはかすみがうらマラソンで3時間30分以内の記録を目指す!

それが叶ったら、次のさいたま国際マラソンは代表チャレンジャーの部にエントリーです!

くーっ、しびれる〜。
まさか自分がこんな事で大騒ぎ(?)する事になるとは。

もともとかすみがうらマラソンではサブ3.5宣言をしていますしね!やる事は変わりません!

チャレンジするとしたら「今しなかい!」っていう気がするんですよ、、。
こんなチャレンジが出来るの一生に一度かもしれない!!

かすみがうらマラソンでサブ3.5達成出来なかったら、さいたま国際マラソンの代表チャレンジャーの部へのエントリーはあっさり諦めて、潔く次の目標を探す!
(来年は大会規約が変わって参加資格タイムが厳しくならない事を祈るばかりです。ちなみに大阪国際は3時間15分が13分になり、10分なりましたものね。)

今回の第4回さいたま国際マラソンで3時間30分を切れた事によって、視野が変わりました。

マラソンは自分次第でどんどん広がっていくんですね!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第4回さいたま国際マラソン完... | トップ | 第4回さいたま国際マラソンの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マラソン大会準備」カテゴリの最新記事