マラソン日記~あきらめない夢は終わらない~

☆夢を終わらせない女子ランナーのマラソン人生を綴った日記です☆

走る事に対してしてやる気が起きない

2018年08月30日 12時38分15秒 | トレーニング
いつからだろう、こんな気持ちになってしまったのは。

走る事に対してのやる気が起きないのだ。



やる気を失ってしまった原因はいくつも考えられる。

・2006年から走り始めて12年。とうとう飽きてしまったのか?
・走り始める理由となった「いつかホノルルマラソンを」という大目標を達成したあとの喪失感
・50kmのウルトラマラソンを走破したあとのやりきった感
・スピード練習をしては故障を繰り返す
・相次いでシューズ選びに失敗
・練習メニューやコースのマンネリ化



そして雨だったり、暑さだったり、日々の練習をやらなくていい言い訳を見つけ始める。



そんな気持ちのスランプを打破しようと、あれがダメならこれ、これがダメならあれ、
といろんな方法で自分を奮い立たせようとしてきましたが、その気力が段々薄くなってきたのを感じました。



いつも「走力を高める」という事をモチベーションにやってきたのですが、故障が伴うようになると高めるのが難しくなってきます。



~~練習日記より~~

6月19日…昨日は気持ちがスランプで練習できなかった。今日も乗り気になれなかったけど今日走らないと4連休になってしまうのはよろしくない。

6月21日…昨日は雨だったのでゼロ。今日はたくさん走らなくては。でもなんだか乗り気がしないが、ゼロは嫌だから少しだけ走ろう。

(7月は落ち着いた気持ちで走れていた様子)

8月11日…毎朝早起きは疲れるし、今日はゆっくりめに起きて少しだけ走るつもり。

8月14日…なんだか走るのが面倒な気持ちで、でもゼロは嫌だし、ないやる気を絞り出してスタート。苦手な早起きに疲れてきたのか、日々気力が薄れていく気がする。何か工夫をしなければ飽きてしまうな。その何かを模索中。

8月16日…昨日はサボってしまった。今日は罪悪感から頑張った。




この辺りで本当にギリギリのラインにいたので、ラン歴12年のベテラン?ランナーらしからぬ事をしてみた。


***インターネットで「 ランニング マンネリ 」という単語で検索***


すると「マンネリを撃退してやる気をだすにはどうしたらよいのか」という事が書かれた記事がいくつもヒットしました。
その中で自分に合ったものを見つければいいのですよね!

私が参考になったもの、ならなかったものも含めてこんなマンネリ打破の方法があるんだな!と勉強になったことをここにあげていきたいと思います。

<マンネリ打破の方法>

●コースを複数用意する

●いつものコースを逆走してみる

●走る時間帯を変える

●新コースを開拓する

●SNSでランニング記録を報告する

●気持ちが乗りやすい音楽を聴きながら走る

●新しいシューズ、ウエア、最新ウォッチを購入

●マラソン大会にエントリーする

●ご褒美を準備

●疲れている日はウォーキング、または思い切って休む

●他のスポーツをやって気分転換をする


こんな感じです。



自分にとって一番良かったのは「新しいコースを開拓」です。

自宅を中心としてスマホで地図を見ていると、まだまだ走った事ない道があるじゃないか。
いつも車で走るだけの道、行った事ない公園、新しい住宅地、等々。

スマホのMAPで行ってみたい初めての公園にピンを立てて徒歩での経路を検索すると、家から走って何キロなのか分かります。
出発ボタンを押して走り始めると、音声ガイドで道案内してくれます。

音声ガイドさんに「え?ここで??」という所で急に「右方向」と言われ、「こんな所に道が?」と驚いた気持ちで初めての道に進入、なんてこともあります。
家から近いのに初めての道、初めての公園、これは新鮮な気持ちにさせてくれますね!

「毎日毎日初めての公園を攻めて制覇してみてはどうか」なんて思っちゃいますよね(笑)。

さらには多摩地区の地図を購入して目につくところに貼り出し、走った道、行った公園に印をつけていくのはどうかな~?
と考えています。今日地図を買ってこよう。




そんなこんなで、8月中旬には最悪に落ち込んでいたランニングに対する気持ちが、上り調子になってきました。
もがいて、悪あがきして、模索して、なんていう苦しい状態は、私の長いランニングライフで何度もありましたが、今回は軽い症状だったのかな?抜け出したと思いたい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 1か月半ぶりのホットヨガ | トップ | 東京全体の地図を購入 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オティンティン タタンティーノ)
2018-08-30 17:59:45
好きだから続けてきたのに飽きる時ってありますよ 私はカラスに追われつつかれていつもの公園を走れなくなって道路を走るしかなくなった時にGPS時計が役に立ちましたよ 信号待ちは嫌ですが、公園と違って景色が変わるので楽しくて自然と距離が伸びましたよ! 練習方法を変えてみるとか良いですね サワ金でしたー
サワ金さんへ (みっけ)
2018-08-31 08:40:20
サワ金さ~ん、やだ~そのペンネーム~
一瞬誰かと思ってビックリしましたよ~

カラスに追われてって、それは大変でしたね。
日々の走りに面白さがうすれ、ライフワークみたいに「ただこなすこと」みたいに感じてしまうことがあります。
練習方法とか気持ちとかを少し変えていく必要がありますよね♪

コメントを投稿

トレーニング」カテゴリの最新記事