茶雅馬茶道教室 ~MIHO企画~

茶と文化そして美
茶文化、芸術、職人・・・大事!
もっと楽しく茶文化を!

静岡茶発祥の地「足久保の新茶」いかがでしょう?

2018年06月07日 | 情報

静岡の足久保のお茶のご紹介です。

おじちゃま方が丹精込めて作り上げた煎茶です。しっかりとしたお茶です。

静岡茶発祥の地のお茶ですので、歴史あり、味よし、こころよし(#^^#)。

7月の2番茶を前に、好評で再再度送っていただきました。

 

皆様はお茶が出来るまでをご存知ですか?

作り手、

お茶農家さんでは慣れた作業でも大変な気遣いをされて作り上げられます。

お茶の葉の質は土壌で決まってしまうほど、土への栄養を考えるそうです。もちろん天候もですが・・。

普段当り前のように飲んでいるお茶ですが、作り手はその当り前のお茶を今年も美味しく祈って作られています。

この季節は茶畑が美しいです。

作り手は大事な時期。

新芽が宝石より美しく感じ、育ったできた!、いいぞ~さぁ刈り取って出来を計ってどうだろう?

後は機械に任せ美味しさを増してくるんだそ~(^O^)/。

蒸されて練られて乾燥させて・・・さぁ美しい袋を着せよう、そしていよいよだな、いってらっしゃい!(*^_^*)

いや我らの気持ちも・・・とともに全国へ旅出されるのだろうと感じます。

出来作でも気にいって貰えるだろうか・・・心配(--〆)

そんなお茶ストーリーを考えたら大事にいただきたいなと思いました。

作り手の気持ちとともに大切な日本茶を守っていきたいです。

40g 1080円

100g 1080円

100g 760円

 食べれるお茶、お勧めです(^-^)

宜しかったらお味を試してください!

茶葉自らの味に発見あり('◇')ゞおすすめです!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読売カルチャー教室6月終了(^v^) | トップ | 本日、茶雅馬教室ですよ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

情報」カテゴリの最新記事