with LOVE

Miho's blog
私たちは『ひとつ』です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土のう袋ボカシを発泡スチロール箱での保温に変更

2009年03月29日 | 菜園
今日はジョイフル本田でショウガの種芋を購入したついでに発泡スチロール箱を大(青)小(白)2つ買った。

青はボカシ保温用。
白はショウガの芽出し用。

先日、ボカシを半分ずつに分け片方を土のう袋に詰めてベランダに置いていたのだけど、量が少ないのと外気温が低いせいか全く発酵しなかった。
室内で過保護に育てている黄色の発泡スチロール箱の方は温度は低いものの、匂いも変化してきたし一応モワッと熱らしき温度を感じられる。
こりゃ、土のう袋はこの時期無理だな・・・と思ったので、土のう袋から青色発泡スチロール箱へ。


そして、発酵促進剤『コーラン』を買ってみたので、青・黄の両方にスコップ山盛り1杯ずつ加えて混ぜ合わせてみた。

今後の発酵がどう進むか楽しみ。

ま、5月以降使えればいいのでそう急がなくてもいいんだけど・・・・。

ちなみに本日の温度20度。また下がったよ・・・。
どうも、昨日の昼間から夕方にベランダへ出していたから寒かったことにへそ曲げているみたいだ。
・・・やっぱり私と同じだ。冷え症か?

ネットで調べてみると、皆さんボカシの発酵に色々工夫されているみたいで、湯たんぽ利用というアイデアもあり、今からちょっとやってみようかなと思う。
ペットボトルに70度のお湯を入れてボカシの中に入れておくらしい。
面白そう!!!
善は急げだ

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« アキエリア作業完了 | TOP | 珈琲ボカシ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 菜園

Similar Entries