パンダのきもち。

パンダ好きの、パンダ好きによる、パンダ好きのためのブログ。更新をおやすみしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

聖地巡礼、浅草 : ついに乗車、パンダカー!編

2005年02月21日 | パンダめぐりの旅
わくわくどきどきで花やしきの門をくぐり、
まっしぐらにむかったのはもちろんパンダカー。
わっ、か、かわいいよ~!
大きさはほんとのパンダよりひとまわりおっきいくらい。
レトロなお顔立ちで、とってもラブリ。

まずはまたがって写真撮影。
そして乗り方をチェック。
ふむふむ。200円入れればよいのだね。



パンダカー、「カー」と名乗るだけのことはあって
ちゃんとハンドル操作もできるし
なんとバックもできるのらしかった。
おお!意外だ、意外。
富士急のゴーカートが乗りこなせず、
ディズニーランドのレールの上を走るカートすら
ぐにゃぐにゃにしか走れなかった私だ。
一抹の不安が胸をよぎる。

でも、ま、なんとかなるでしょ!
と200円を投入。ゆっくり動きはじめるパンダカー。
そしてらりらりとなつかしくどこか憂いをふくんだ音で
おもちゃのチャチャチャが流れはじめる。
おお、これがうわさのパンダカーソング!と
喜び胸躍らせる私。

しかしここで予感は的中。
パンダカーはすすむごとに障害物にぶつかり、
私はバックボタンを押しまくった。
バックボタンを押している間は「ピー ピー」と
なさけのない音があたりに響き渡り、
らりらりと鳴るメロディはとまってしまう。
うう、はずかしいしなんか損した気分だ。

やっとハンドル操作に慣れたころ、
パンダカーは2曲目の憂愁ソングを流し終えて
ぴたりと止まってしまった。
うーん、もっと乗りたいぞ。
リホを誘って、今度は二人乗りに挑戦した。

そしてその午後、
私たちは伝説になる。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 聖地巡礼、浅草 : 出発編 | トップ | 屋上遊園、はじめました。 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見晴さん、こんにちは(*^^*) (LEE)
2005-02-27 15:08:31
これこれ、ありましたっ!!!

今は無きエキスポランドに。

実は沖縄には遊園地がありません。。

まぢです(=TェT=)

美ら海水族館の隣にエキスポランドという遊園地があったんですけど、いつの間にか営業停止になってました。

たいした乗り物はなかったんですけど、ジェットコースターがかなりスリルがあって怖かったという記憶が。。

あ、海の近くで煙害による老朽化が怖いっていう意味ですよ(笑)サビだらけでした。。

コースターじたいは、上って下がるだけの昔ながらのものでした^^;

そこに、このパンダの乗り物があって、小学生の時でも恥ずかしくて乗れ、、、なかったです。。

いやぁ~伝説をつくられたんですね!!!

2人乗り、、、
間違えましたm(_ _)m  (LEE)
2005-02-27 15:10:32
煙害→→塩害です(笑)

海から煙が上がっていたらヤバイですね^^;
美ら海水族館もうらやましいなあ。 (見晴)
2005-03-03 01:45:39
LEEさん、こんばんは。

お返事遅れちゃってごめんなさいです。

おっ、LEEさんのところにもありましたですか!

私の地元にはなかったですよ~。今回大人になって

はじめて本物を見ることが出来ました。

すっごくかわいかったですよ。うちにひとつあったらうれしいなあ

なんて思ってしまいました。



さびたコースター、怖いですね!!

ふつうのコースターとはまた一味ちがった恐怖ですよね~。

花やしきのコースターも怖いのですよ、やっぱり老朽ぶりが。

民家すれすれに走っているのもまたドキドキなんです。

もしこちらにいらっしゃる機会があればぜひぜひお試しくださいです。

パンダめぐりの旅」カテゴリの最新記事