見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

学園親のハナシ47

2019年06月12日 | 父母の声

息子が見晴台に入学したのは、一年前。

今は、本科2年生になり、毎日楽しく、学園に通っています。

 

中学から、学校に行かれないことも多く、一時は全く外へも出なくなり、

外部との接触を拒み、安心な家に閉じこもりました。

息子もストレスが溜まり、私も心配や不安感に、押し潰されそうな時期もありました。

デイサービスに通えるようになり、少しずつ人間関係も養われ、落ち着いてきた息子。

 

中学3年で進学を控えた頃、色々な所へ見学に行っても、

「どこにも行かない!家にいる!」と言い張っていた息子が、見晴台の体験入学後、

「俺はここに行きたい。」と強く言い切ってくれました。

そんな強い意志表示をしたのは、初めてのこと。

 

そんな息子を信じて早一年。

今は、とても充実した学校生活を送っています。

 

苦手なことも多く、こだわりも強く、嫌なことからは、逃げていたけれど、

学園に行ってから一つ一つ克服できるようになってきました。

初めてのみはらしだいまつりでは、大きな声でお客さんを呼び込んだり、

ソーラン節も頑張って踊ったりと、親の方がこんなこともできるんだと、感動させられました。

入学当初は、電車に乗って通うことが難しく、そんな我が子を、家のそばまでお迎えに来てくださった先生。

そんな、沢山の力を借りて、今は、不安もなく電車通学をしています。

 

一年前の姿が嘘のように、明るく生活しています。

見晴台は、息子が成長させていただける、最高の居場所だと感じています。

 

 

 

----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

MAIL gakuen@miharashidai.com

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/

この記事についてブログを書く
« 学園親のハナシ46 | トップ | 学園親のハナシ48 »
最近の画像もっと見る

父母の声」カテゴリの最新記事