見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

学園親のハナシ55

2020年01月17日 | 父母の声

先日、親戚の方とお会いする機会がありました。

息子が3、4歳の頃に遊んでいただいて以来、十数年たっての再会でした。

 

まだほっぺがぽちゃっとしてニコニコとしきりに動き回るちっちゃな男の子の記憶から、

目の前に現れた逞しく成長した青年を見て、とても感激してくださいました。

 

よく知らない大人が周りに沢山いて話しかけられる、息子にとっては何よりも苦手な場であったはずですが、

逃げ出さずに笑顔で対応していました。

いつの間にか立派に成長した青年になっていたのですね。

 

せっかくなので少し昔話をすると、当時の息子はちっともじっとしていない子供で、一瞬も目が離せませんでした。

気になる物や事にまっしぐらに向かって行くので、道路に飛び出したり、屋根の上で遊んでいたり、

ゾッとした事は1度や2度ではすみません。

生きていてもらう為に必死になっていた時期でした。

 

昔は生きてさえいればいいと思っていたはずが、いつの頃からか出来ることが増えるにつれ、

あれもこれもと欲が出て、ああしろこうしろと余計な世話を焼いて、いつまでも子供扱いしていたのかも知れません。

 

息子の成長を気付かせてくれた場に感謝しつつ、親としても負けてはいられません。

立派に成長した親はちょっとハードルが高すぎるので、少しずつでも成長できる親になれるように、

気持ちを新たにした出来事でした。

 

-----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/


この記事についてブログを書く
« 成人を祝う会2020 | トップ | 今年も「なごやカップミニ駅... »
最新の画像もっと見る

父母の声」カテゴリの最新記事