見晴台学園トピックス

 1990年、学習障害や発達障害の中学生・高校生が学ぶ全国にも珍しい父母立の学園です。

学園親のハナシ51

2019年11月21日 | 父母の声

先日、大学・学園の親の親睦会が催されました。

と言っても、ささやかな茶話会です。(お茶は各自持参^.^)

 

本科3年の娘を持つ私は、一歩も二歩も先を進む大学生の親御さん達のお話を大変興味深く、そして感動をもって聞くことになりました。

 

アパートでヘルパーさんの助けを借りながら一人暮らしをし、大学に通う大学生達!

なんと素晴らしいことか…

そして、ここに至るまでの親と子の苦労や葛藤を笑い飛ばしながら話すお母様の明るい笑顔にも力を貰いました。

 

お話の中で、とても心に残った言葉も沢山ありました。

目の前にいる我が子、

 

「困った子ではなく困っている子」

「自分で決めるまで待とう。自分で決めたらそれはやります」

「困っている時に困っている自分を伝えよう。助けてくれる人もいる」

 

等々。

 

そうだね、そうだねと笑いながら頷いていました。

また、このような会を持ちたいですね。

ありがとうございました。

 

「見晴台学園大学」ホームページはこちら http://daigaku.miharashidai.com/

-----------------------------

見晴台学園

~見学・相談・体験入学は随時受付中!お気軽にお問い合わせください。~

TEL 052-354-0354

FAX 052-700-6087

お問い合わせフォーム http://miharashidai.com/contact/


この記事についてブログを書く
« 「Amazonアソシエイト・プロ... | トップ | 第2回カローリング大会 »
最近の画像もっと見る

父母の声」カテゴリの最新記事