おぉきに。

気が向いたら読書感想を書き、ねこに癒され、ありがとうと言える日々を過ごしたい。

ねこの里親さん緊急大募集!!

街ねこの保護活動をされている、《とわさんち》様 と、《ねこらいふ》様方にて、成猫の里親になってくださるかたを緊急大募集中です!どの子も遊ぶのが大好きな可愛い子たちです。子猫ももちろん可愛いけど、大人ねこだって大好き!というかたは、是非このブログの左サイドにあるブックマークから飛んで見てください!私からもお願いします、この子たちの里親さんになって、家族のあたたかさで包んであげてください!よろしくお願い致します☆☆☆ 

【おことわり】

このブログにある読書感想は、文庫書き下ろし作品を除いては基本的に単行本に準拠しています。(文庫化されていれば書影が文庫版になることもあります)。記事内にページや行数があるときは、単行本のものであることをご了承ください。

謝るということ。

2018-05-21 21:13:54 | 日記
またしても久しぶりにブログ更新したと思ったらこんな話ですみません。 Twitterでだらだら呟きそうになって、140字で収まらないんならブログに書くネタやん、と気がつきまして。 毎日、ボーっとTwitter見てると、そりゃあもうあっちこっちで罵詈雑言やら中傷非難の応酬やら、つくづくついったという場所は修羅でございますわ(苦笑) だからこそ、表面上どんなさらりとした付き合いをしてても、心の中は別 . . . 本文を読む
コメント

お久しぶりでございます。

2018-05-08 13:16:06 | 日記
. . . 本文を読む
コメント

『ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン』

2018-04-29 12:50:43 | 本の話・読書感想
『ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン』 小路幸也 著(集英社)  もう13冊目ですか……シリーズとしての安定期に入ってきた感がありますよね。  毎年四月に新作が出ることが約束されているシリーズというのはファンとってはありがたいし嬉しいことですが、著者である小路先生には年々プレッシャーが高まっているのではないかとちょっと心配になったりもします……それでも、四月にきっちり最新刊を届けてくださることに、感謝しかありません。  シリーズファンとともに登場人物もみんな成長し円熟の域を迎えそして。  お別れする人も。  キャラクタと同じように一年一年、年を取っていく読者は、本の形の外側にいる堀田家の家族と同じ。  別れも旅立ちも、みんなと一緒に乗り越えて。笑ってまた一年。 . . . 本文を読む
コメント

月イチ猫の日すぺさる2018年4月!

2018-04-22 20:37:15 | にゃんこ
春というより一気に初夏でした。このニ~三年の季節の移り変わりが激しすぎて、美しさを愛でる間もなく次いってみよー!な感じなの、そろそろやめません?ゆっくりゆっくり、気温もほどほどにお願いします。 で、またもや遅くなったけど、22日は猫の日ですので! サボってる間に撮り貯めてた分を一挙に放出! (本当はもうちょっとあるんですが、容量でかすぎてgooブログフォトにメール送信するには手間ひまかけないと . . . 本文を読む
コメント (2)

『クソ野郎と美しき世界』観てきました。

2018-04-17 16:52:23 | 日記
盛大にネタばらししておりますので、読む読まないは自己責任でお願いいたします。 . . . 本文を読む
コメント

またしてもご無沙汰で…

2018-04-17 16:39:39 | 日記
すすすすみません……。 今月に入って、水曜と木曜のお昼間のほんの数時間、実家で過ごさねばならなくなりまして、 そのことは別に嫌ではないんですけど、木曜が終わって自宅に帰ってくると一気に疲れが出て金曜は丸一日ダラダラしておかないと精神的に持たなくて、土曜日曜は相方氏がいるのでどーしても集中できず、 月曜は土日の疲れを癒すのに終わってしまい火曜日くらいしかアクティブになれないところに、 相方氏より風 . . . 本文を読む
コメント (2)

改めてじっくりと

2018-04-03 10:39:18 | 着物・和装
こないだ、和箪笥の整理をしてまして。 昨年、丸洗いに出してピカピカになって返ってきた小紋。 色的には春向きなので今ちょうど着たいなあと思いつつ、ガスター10のんで痛む胃のあたりを摩るワタクシ……。 いやそれはともかく。 着付け以外の知識が何も無かったので、とりあえず初歩の初歩から本読んで勉強してることで、この着物を見る目が変わりました。 これ、手描きの「濡れ描き」で、濡れ描きなので模 . . . 本文を読む
コメント

さくら、さくら

2018-03-29 12:00:00 | 日記
満開です! 開花がちょっと早かった木はそろそろ散り始めてますね……花筏になってます。 それと、桜(ソメイヨシノ)ではないですが、こちらも綺麗だったので。 モリミーの、『聖なる怠け者の冒険』に出てくる、近鉄京都線と京滋バイパスが交差する地点。だだっぴろい田圃が広がる場所です。 ちょっと用事があってたまたまこの近辺を走ってて、こんなローカルすぎるお花見スポッ . . . 本文を読む
コメント

一気に開花!

2018-03-26 19:00:00 | 日記
冬が厳しすぎて長すぎたせいなのか、今年の桜はちらほら咲き始めたなー、と思ってから五分咲きとか七分咲きとかの段階すっ飛ばして一気に見頃になった気がしますよ? 午後三時すぎ、近所にある、ほっそい裏道っぽいところの桜をパシャパシャ。 青空と桜。いいですよねえ。 それから毎年見に行ってる、伏見の十石舟の乗降場のところ。 もう日が傾いてきてますが、夕陽の桜も絵になるからズルイわー(苦 . . . 本文を読む
コメント

『春の旅人』

2018-03-23 00:17:07 | 本の話・読書感想
『春の旅人』村山早紀+げみ 著(立東舎)  村山先生が児童文学作家さんだったということ、その威力を改めてまざまざと見せつけられた、ような気がします……。なんだこの涙。  絵本というにはお話が多く、小説というには挿画に見応えがありすぎ、何だか新しいジャンルが誕生したような。  春生まれの人にプレゼントすると喜ばれるんじゃないかなあ。なぜなら三月生まれのわたしはこのご本を手にして読んで、ものすごく幸せになったから…。 . . . 本文を読む
コメント