migisikenのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東洋大、一度も首位を譲らずに往路のゴール

2018-01-03 05:23:07 | 日記

1区で区間賞になり、たすきを手に2区の選手に声をかける東洋大の西山和弥(2日)=冨田大介撮影
2区を走り、3区の選手に手を振る東洋大の相沢晃(2日)=冨田大介撮影
3区で首位を守りきり、たすきを手に持って平塚中継所に向かう東洋大の山本修二(2日)=冨田大介撮影
たすきを手に持って小田原中継所に向かう東洋大4区の吉川洋次(2日)=冨田大介撮影
AD2.init(ads.p_rectangle);
AD2.cAds();
AD2.dBanner(0,'prect');
2日の箱根駅伝往路は、東洋大が4年ぶり6度目の優勝を果たした。
1区の西山(1年)がトップに立つと、2区で相沢(2年)が区間3位と好走。
3区山本(3年)も区間賞に輝き、一度も首位を譲らずに往路のゴールテープを切った。
総合4連覇のかかる青学大は、5区竹石(2年)の追い上げで36秒差の2位。
前回総合3位の早大がトップと1分56秒差の3位だった。
4~12位は2分以内にひしめく混戦模様で復路を迎える。
優勝候補に挙げられた東海大は9位、神奈川大は15位だった。
Yomi.articleBtm();
2018年01月02日
21時41分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


ルーキー3人つぎ込む大胆采配が的中…東洋大


青学大・竹石、痛みこらえ「魂の走り」…5区


東洋大、4年ぶり6度目の往路優勝…箱根駅伝


ラルフローレン 子供服 アウトレット
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  青学・森田と山学・ニャイロ... | トップ |  青学大が逆転V4、最優秀選... »

日記」カテゴリの最新記事