狸喰うモノ牛愛でるモノ

あー。 なんでこんな偉そうな事書いてるんだろうなー。

ペットについて

2009-08-05 11:16:44 | Weblog
お座敷の
目玉飛び出る
奇形種を
褒めそやす人
ああおぞましい

単体では良いニュースか。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090805-OYT1T00207.htm
記者がどこで何をしていたのか、相変わらず人攫い国家なのでは、
などなど気になる点は有りますが。

スーダン南部は政府の勢力が届かない紛争地域だとか。
http://english.aljazeera.net/news/africa/2009/08/200983132130297575.html
私には「土人が殺し合っている」というニュースにしか見えないのだが。
政府が統治した方が良いのだろうか?

さて、ペットについて。
は吠える。
大昔から防犯などを目的に、そうするよう品種改良されてきた結果だそうだ。

日本ではペットのブリーダーに対するイメージは、一般には良くない。
私も彼らの存在に疑問を持っている。
こう言うとペットのオーナーからは悪質なブリーダーが云々、という反論が来るだろうが
私が疑問を持っているのは彼らが言う「良質」なブリーダーの方。
悪徳業者はただのヤクザ、ただのクズなのでどうやってぶち込むかというだけの問題。

特定の犬種がブームになる。
人がその犬種に群がる。
ブームが去ると捨てられる。

こうしたサイクルは古今東西存在し、その起点に居るのは「良質」とされるブリーダー。
家畜が労働機械だった頃はともかく愛玩用となった現在、はたして純血種は必要だろうか。

犬は吠える。
大昔から防犯などを目的に、そうしない子犬を殺し続けてきた結果でもある。

日本では同性愛は昔から性の志向の一つに過ぎなかったりするわけですが。
http://cnn.co.jp/world/CNN200908030012.html
日本以外では非道徳とする所が多い模様。
コメント

コロンビアについて

2009-08-05 02:19:03 | Weblog
南米は
コーヒー美味く
陽気だと
話に聞くが
ニュース殺伐

日本でコロンビアというと、コカインです。
コーヒー愛好家ならコーヒーと言うでしょうがそれ以外の人にとっては、コカインです。
もちろんコカインが日本で大々的に流通しているわけではありませんが、
コロンビアのイメージとして最初に出てくるのは、コカインです。

東に反米で有名なベネズエラ、南東にブラジル、南にペルー、
南西にエクアドル、西に太平洋、北西にパナマで北にカリブ海。
国家元首はアルバロ・ウリベ大統領。

中南米はアメリカの裏庭などと言われたりしてます。
最近はブラジルがBRICsの一員として注目を浴びているので最早裏庭では無いわけですが
コロンビアはそのブラジルから見てアマゾン川上流、裏庭に位置するわけで。
太平洋にも面しているということは、アジア太平洋地域から見ると表側となるのだが。

麻薬が内戦を作り、内戦が経済を破壊し、経済から切り離された人達が貧困し、
貧困者が麻薬生産に走る。
麻薬地域貧困の原因は欧米人が麻薬を買うことにあるのではと。
人権だのなんだのと馬鹿騒ぎする暇があったら自国の麻薬文化を撲滅するべきかと。

リベラルっぽい筋だと治安が悪化しているとある。
国連などの情報だと、状況が改善しつつある印象が強い。
とすると、南米の「リベラル」って一体なんなんだろうなあと思う次第。
コメント