夢の栞

桃の過去日記。更新はありませんので、あしからず。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手を振って

2007年08月08日 | その他
さようなら。
って、わけで。
今日をもちまして、『夢の栞』は最終の更新となります。
ここを覗いていただいていた皆様、本当にありがとうございました。

この場所自体は私の思い出日記としておいておきますが、今後、新しい書き込みはありません。

それでは、どこかで、また!

海を渡って

2007年08月04日 | その他
 最近、この曲がエラくお気に入り。
 それと『夏模様』…暑い時期に聴くと、すごくいいですよ、これ。
 絶対に出す時期を誤ったとしか思えないもん、いい曲です。

 さて、10周年イベントに絡んで色々と書こうかと思ってたんですが…
 いろんなことがありすぎて、整理が出来ず、放置してました。
 実際、拒否反応が出て…いろんなものが、今、現在も、大嫌いです。

 そんなこんなで、いろいろと考えて見たんですが…
 やっぱり、一度整理しようと思い、ここをやめることにしました。
 ブログだけじゃなくて、日記を書き出しす以前からネットの世界にはそこそこ出入りしてました。
 いろんな経験もしましたし、人の残酷さや非情さも知りました。
 でも、それ以上の「情」も知ることが出来ました。
 だから、タイトルの曲が今のお気に入り。
 「仲間がいる、ボクの傍に」
 「仲間がいる、ボクは笑う」

 ね、そんな感じでいたいじゃない。
 
 それで敢えて、ここは「さようなら」
 明日でここでの更新はストップしようと思います。
 業務連絡もブログで申し訳ないのですが、リンクも今日付けで全部外しますので、よろしくお願いします。
 では、また明日。

しばらく

2007年07月30日 | 日常
 暑い日が続き、ばてる…
 分かりやす~い、夏に弱いやつ。

 もう一つ、ちょっと、色々やることがありますので、更新遅れます。
 ちゅーて、いつも、そんな頻繁に更新してないか!

 ちゃんとキンキちゃんも『スシ王子!』の露出にも追いついてますよ。
 慎吾君の27時間もちゃんと244ががんばってるし!
 忙しい週末の割には見たかな、5924テレビ。
 流れは把握してると思う。
 感想とかそうゆーのに、今、少し、時間を割けないので…
 来週くらいには復活…あるいは、お知らせかな、を出す予定です。

 あ!ホンマに、色々あって嫌になったからやめるーとかは無いです。
 なので、時々でも覗きに来て頂いている皆様、ちょっとだけ、お待ち下さい。

 すこーし、どろーん(古っ)

Qがお気に入り

2007年07月25日 | その他
 めったに他の話題で書くことが無い私ですが、別にキンキとスマップにしか興味が無いなんてことはありませんから。
 生活の大部分を占めているほうかもしれませんけどね。

 今期のドラマ、結構見てるほうです。
 いくつか脱落しそうな気配もありますが…
 そんな中、1番のお気に入りが『探偵学園Q』
 面白いわあ、もう、チープなところがたまらんよ。
 これって、金田一君のコンビの作品なんですね~
 はじめちゃんよりキュウくんのが真面目な感じがするわ。
 神木君は大きくなりましたね。
 声が、声が変わりつつある。
 そんなとこも含めて、可愛いなあって思って見てしまいます。
 もっとも、もの凄い目当ては要くんだったりしますが…
 要くん押しで見ることを決定したものの、あらまー!いいんじゃなーい、とダークホースがケルベロスですよ。
 謎の人物いいなあ、これいいよ!
 
 お話は、つよっさん版金田一君から考えたら、セットとか、仕掛けとかは数段よくなってるものの、ブレーンが一緒やから、金田一君同様に、実に分かりやすい推理もので、力抜けてても見れてナイスです。
 先週は役者さん見ただけで犯人分かるってのはどうじゃろか、でしたが、ついでにそれトリックって言うたらアカン!やったしな。
 でも、いいの、それがいいの。
 金田一君は別につよっさんのはじめちゃんじゃなくても大好きでついつい見てしまってました。
 アニメの方も見てたし、マンガも歯医者さんとかに行ってる時に読んだりした。
 そしたら、あるシリーズの最終回の前に治療が終わるという、それこそマンガなことをやってしまって、気になって気になって、立ち読みしようかと思ったくらい(でも立ち読みしなかったのはマガジンがいつ発売か知らないから)。
 その後アニメで流れたから、謎は全て解けて、大丈夫でした。

 キュウ君が、今期のドラマでは1番って…宣言しておいて、今頃思い出す。
 ……ほら、始まってないし…
 「スシ王子!」は別格やから!!
 ちゅーか、今週からやん、忘れそうやったや~ん。
 ごめんやでー光ちゃん。

ホンモノ!

2007年07月23日 | SMAP
 ゼロにセロが来た~
 うぷぷ、並ぶと似てるのがよく分かる。
 木村さんのが目の色が薄いのかなあと、どっちでもいいことを思ってみました。
 
 マジックって、面白いですよね。
 ゼロさんは結構好きなマジシャン。
 1番は仰天に良く出ておられた前田さん。
 美しい手さばきですよねー。
 何気にお気に入りは「とれびあーん」のムッシュピエール。
 一緒に「とれびあーん」やってまうくらい、お気に入りです。

 あれ、話がずれた。
 ゼロのマジックもそこそこだと思ってましたが、本物には敵わない、当たり前やけど、ホンモノはすっげーなあ。
 どうやって水槽に手が入るんやろ…
 ゼロ、がんばって水槽通過覚えてよお。

まんま

2007年07月23日 | Kinki Kids
本日の『堂本兄弟』はキンキ曲総集編…やんな。
ちゅうか…まんまやん。
内容も、まんまやったかあ。
最新の『愛かた』まで入れたんは10周年をあくまで表現したんよね。

まあ、一気に見れたんでビデオ探す手間は若干省けたか。
そんな感じですか…感じですな。

10年ですよ

2007年07月21日 | Kinki Kids
 しっかり日付も変わったので。

 キンキちゃんデビュー10周年おめでとうございます。
 あなた達と歩んだ10年は、とっても楽しかったです。
 キンキちゃんのファンになってよかったよ。

 この10年色んなことがありました。
 キンキちゃんをきっかけに、いいことも悪いことも含めて、いろんなことがあったなあ。
 それもこれも、含めて私の人生の糧になっていると信じています。
 
 今までの10年、楽しかった。
 そして、いつも言える事、今この瞬間のキンキちゃんが1番好き。
 これからの10年も、楽しいことがいっぱいでありますように。

 光ちゃん、つよっさん…
 二人が先頭に立って、キンキキッズを引っ張って行ってください。

 

目がちかちかする~

2007年07月19日 | Kinki Kids
 ちゃんと本日「39」到着してました。
 開けたらシマシマで目がチカチカってなったよ。
 派手やなあ、これ。
 もちろんで、通常も限定もおうちにいてます。
 収録内容は同じなのですが、盤に写真が印刷されてるから、おうちで聴くときは通常を入れてることになりそうです。

 珍しくまずはDVDからいってみました。
 ランキングの内容を考えると、そう古いとこからではないだろうと思ってる部分もありましたが、ここ3年くらいのかな、が多くて、それはそれで、何故発売に至らなかったのかの説明をいただきたい気分になってしまいました。
 特にiD…これの映像のクオリティを見る限り、結構出す気あったんじゃないのか?と思うんですけどお。
 惜しいのは、ランキングは1位でも、結局フルコーラスで歌ったことがないから、もうちょっと聴きたいな!って感じで、もどかしいですね。
 それでも、結構頑張った編集と思っておきますわ(上目線な!)
 ある1曲で、すっごく思い知ったことがあるんですが、それ思うと泣いてまいそうで、書くとこまで行きません。
 それのお陰で、今、この瞬間の二人が1番なんよねえと思えましたわ。
 せっかくやから、二人チョイスの方からも何曲か入れてくれたら、サービス満点やったのになあ。
 「きすみす」とか「ぼにばた」とか「99%」とかって、光ちゃんばっかりかい!
 
 ところで、私はちゃんと「39曲」って知ってたよ(笑)
 ↑約2名への私信です
コメント (2)

乗遅れ

2007年07月18日 | Kinki Kids
 39関連はなんでもかんでも紅白のシマシマらしいですね。
 本日はフライングゲットの日ですが、私は「あーまーぞーん」待ちなので…
 いち早く申し込んだ方はフライングゲットの形で届いておられるみたいですが、どうやら私は通常の発売日配達みたいです。

 なので、全く乗遅れ…
 
 いろいろと乗遅れたり、乗れなかったりするから、ま、いいっか。
 
 明日はシマシマ見れるといいなあ。

触りたいだけなんじゃあ

2007年07月17日 | SMAP
 それを言ったら身も蓋もないか…
 美咲さんのホッペを包むなんて!吾郎さんったらああ。
 と、自分の心拍数もめっちゃ上がるちゅうねん!っていいながらみましたわ。
 さすが!っとも思ったことですよ。
 んーなんちゅうか、美しいゲストさんに対してテンションの上がってる感じが面白いちゅうか。
 吾郎さんの直球をそのまんまパクってくる剛君のテンパリ具合は、お腹痛くなるくらい笑いました。
 その後の上着を脱いで腕まくりに正座って…この人面白いよなあと。
 ちょこーんて感じで、家の置物みたいでしたね。
 木村さんが、さて、どうすねんなキーワードやったけど、手を重ねて行くとこ!もう、直球の剛速球で、ひとりで見てたのに「おい!」ってテレビに突っ込んでしまいましたよ。
 これでも女子の端くれですから、いやーん(きゃ!)ってなりましたけどね。

 まあ、全体の感想はタイトル通り。
 やっぱり男子としては触りたいだけなんじゃああ(笑)
 どうしても身も蓋もなくなるか。