ネインチェ・プラウス

-プラウスたちとのふわふわな日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お盆。

2006-07-14 17:50:04 | モブログ
お盆なので実家にお泊り。一泊か二泊か悩んだので、ココは一緒に泊まりに来ました♪ もう慣れっこ♪ ひとハシャギして、休憩中。

コメント (17)   トラックバック (1)

パンダさん?!

2006-06-20 14:25:42 | モブログ
いよいよ梅雨に突入、晴れ間も暑い日になりました。ちょぼちょぼ始まっていたココの換毛もピークなのか…。無駄毛を取ってあげたら、パンダさんのように! 目周りだけが抜けて、へんてこです~。ココにとっては我が家で過ごす初めての夏。クーラーが苦手なのでぎりぎりまでクーラーをつけない我が家。現在扇風機が四台回っています。そんな我が家に慣れてくれれば良いのですが…。ヒエヒエ商品、必要かもしれません~。

コメント (2)

なんだかなぁ…

2006-06-06 17:20:32 | モブログ
最近起こった悲しい事件の犯人決め手の物証の一つがウサギの毛だという。細かくてどこにでもフワフワ引っ付くものね~。ココも今、抜け始め。この事件、ウサギと暮らしている者としては喜んでいいのか悪いのか…。犯人を挙げる物証となっのはお手柄だけど、犯人がウサギを飼っていたってことなわけで…。なんだか複雑な心境…。それにしても、ウサギと子供とみんな一緒に、幸せに暮らしていた時期だってあったはずなのに、どこで道が変わっちゃったのか…。
ところで最近ココは、朝のベランダ散歩がお気に入り~♪ ベランダ、夏モードに植え替えしたら感じが変わって、ちょっとへっぴり腰になってました~♪ いつまでもこうしてみんなで楽しく暮らしていたいものです。

コメント (4)

元気にやっています♪

2006-05-26 11:32:23 | モブログ
なんちゃって犬で、元気者のココ、ちゃんと元気に暮らしています♪
ちょっと私がパソコンから離れた生活をしているので、blogの更新が滞ってしまっています。m(__)m
GWから、ココをお留守番させての那須旅行、そして直ぐに、ちびっこ軍団を引き連れて、私の実家の留守居役をしに行きまして、なんだかんだで、半月も自宅を留守にしていました。
自宅に帰ると、半月の留守のツケが回ってきて、掃除や雑用に追われています。
しばらくは携帯からのモブログになりそうです。

コメント (5)   トラックバック (1)

ダイコンのは~な~♪

2006-04-27 11:42:19 | ココ暮らし
ニンジンに引き続き、ダイコンをやったところ、とっても大きくなってつぼみがついた…なんてお話をしていたのですが、残念ながら、前回の物は花が咲かずに終わってしまったんです。ところが今回! 綺麗な花が咲きました~! シンプルだけど、本物は花のふちがピンク色にグラデュエーションがかかっていて、とっても綺麗なのです。ハナダイコンが紫色なので、紫色の花が咲くのだとばかり思っていたら、とっても可愛らしい色の花が咲いて、とっても興奮しちゃいました! 私はあの紫のハナダイコンより、この青首ダイコンの花の方が好きだわ~。こんなに可愛い花が咲いたら、ちょっとココ達にあげるのがためらわれちゃってます。(^-^;; もう少し、お花を楽しませてもらいましょう~。
コメント (3)

寄り添っちゃう♪

2006-04-25 23:49:32 | ココ暮らし
実家のコッカは遊び友達。ライバルは妹犬。一番大切な恋人は姉犬なの♪ 姉犬が地面に寝ていると、なんだかちょっかい出したり、フンフンしたり…とにかく側に居たいみたい。一時は姉犬に対してしっぽをホリホリしたり、ガバッ!って抱き着いちゃったり、興奮してのマーキングもすごかったけど、今はなんだか寄り添いたいらしい…。見ているこっちとしては、ムッ、マーキングかッ?と思っちゃって警戒しちゃうのだけどね。私のことは…どう思ってるのかしら? ちゃんとお母さんだと思ってくれているのかしら? ダッコしてくれてイイとこに連れていってくれて、美味しいものくれる、都合のいい女~って思われてたらどうしよう~。(^-^;;
コメント (4)

ぐるぐるぐる~♪

2006-04-21 00:22:27 | ココ暮らし
またまたココと一緒に実家に遊びに行ってきました。ココは2回目にしてすっかりこのお家には慣れたようで、父も母もココがたいして犬と違わないということも理解してしまい、すっかり「放しておけばイイじゃない。」とばかりいうようになりました~。理由の1つは、実家のアメリカンコッカーとココがすっかり仲良しになってしまったから! ココ自身も、いつもは目線がちがう大型犬の犬娘たちとしか遊べませんが、実家では目線がまったく一緒の犬と遊べるのが楽しいらしく、ついて回ってもう大変。コッカの方も、最初は気になる存在だったのが、自分より小さくてお相手をしてくれる友達を見付けて大喜び。一緒にお家中、テッテケテッテケ走り回り、広いベランダでもテッテケッテケ。ココはサークルのお部屋で時々休憩をとりながら、楽しく遊べたようです。前回は「ボクのお部屋だぞっ!」といっていたココ、アメコにすっかり馴染んで、覗き込んでも何もいわなくなっちゃいました。(^-^;; 本当に慣れるの早いね~。
コメント (6)

タンポポ

2006-04-20 22:05:42 | 野草
我が家は犬娘達は補完療法としての位置付けで、できるだけホリスティックな生活をさせています。それは一緒に暮らしている他の生き物達も同じです。またできる限り私自身も、そうした生活になるよう心掛けています。ココも主食はペレットですが、やはり自然食としてできるだけ野草を食べてもらいたいと思っています。ココ自身も野草が大好きなので、色々な野草をあげているんです。これからは時々、そんな野草を紹介していきますね。

うさぎの食べられる野草の中で、もっともポピュラーなものの1つがタンポポ。専門店やメーカーでも、様々なうさぎ用の乾燥タンポポが販売されています。ハーブとしてはダンデライオン(西洋タンポポ)の名で知られ、主に根や葉を使います。在来種の日本タンポポとの違いは、花のガクが反り返っているものが西洋、ぴったりと花に沿っているものが在来種です。最近では様々な交雑種が目立ちますが、ハーブとして研究されているものはダンデライオンと呼ばれる西洋タンポポです。他種のタンポポや交雑種などはめったに害にはなりませんが、その代わり薬効もないそうです。またタンポポの近縁種で似たような黄色の花を咲かす、チチクサと総称されるキク科の植物(ノゲシ、ジバシリなど)も、うさぎが食べられる野草です。ですので、間違って採ってあげていても、一応は安心な野草の1つだと思います。さて、ダンデライオンには数多くの薬効がありますが、最も完全な食品といわれるほどビタミンやミネラルが豊富で、葉には苦味強壮効果と呼ばれる作用(身体の代謝を整え、消化器系の働きを促進する効果)があります。また、最も安全で強力な利尿作用と肝臓強壮作用のあるハーブとしても知られ、特に根は肝臓全体の循環を促す作用があることが実証されています。また、穏やかな緩下剤としても知られ、老廃物の排出を促します。花には弱くても効果的な鎮痛作用があることが知られ、乾燥した花を食事に振り掛けるのもよいそうです。とはいえ、薬効が期待できる程大量には食べてくれないのが現実だと思います。初春のタンポポは苦味が少なく、食べやすいそうです。ちなみにココは葉、花は食べたことがあります。大好きみたいです。皆さんのうさこにもお試しあれ♪


身近には意外にたくさんうさぎの食べられる野草が生えていますが、なかには害のあるものや排気ガス、除草剤などに汚染されているものもあります。また体質によってはアレルギーを起こす可能性もあります。ここに書かれていることは私の知識の範囲内のことであり、給仕の保証をするものではありません。市販の乾燥野草に食べ慣れている場合でも生とは違いますので、くれぐれも一度に大量に与えることのないよう、飼い主の責任において行って下さい。一応、お伝えしておきます。m(..)m
コメント (7)

ケージにヨウカン。

2006-04-18 21:21:04 | ちびまるツール
ちびまるちゃんたちのケージには、ヨーカンが入っています。そう、食べるヨウカンではなくて、レンガの縦半分に切ったものを、ヨーカンって呼ぶのだそうです~。コーヒーがよく枕にしています。なんでこんなものを入れてあるかというと…。今は絶滅し存在しない野生のモルモットや、今現在自然下で生活するモルモットの近縁種は、土や岩などでこぼこしたところを歩いているので、自然に爪が削れて伸び過ぎになることはないのだそうです。そこで。もしかして、岩みたいなモノに接触することが少しでもあれば、爪が伸びるのを少しでも遅くできるのでは? そんなわけで、ぺたぺたのお手手が怪我をしない程度で、かつ岩みたいなもの…ということで赤レンガを選択。大きいと大変なので、ヨウカンにしました。爪はどうかというと…う~ん、よく分かりません。でも夏には冷たくて気持いいみたい~。ちなみに…横半分に切ったレンガは、トウフというそうです。なるほど~。
コメント (3)

ペットエコへ~♪

2006-04-17 00:26:13 | うさんぽ
ココがうさんぽ代わりに出没しているお店は「うさぎのしっぽ/東京店」ともう1つ、横浜の「ペットエコ」があります。ここはものすごく大きなお店で、犬猫関係からお魚関係まで、ずずずいっ!と商品が揃っています。お店は小動物館、犬猫館、魚館の3つに分かれていて、すべての館内にココも一緒に入ることができます。だからココは海水魚も熱帯魚もみたことがありますし、亀さんなどの両生類、爬虫類、そして色々な小鳥達もみたことがあるわけです。もちろんどの館にも色々な可愛いベビーちゃん達がいて、とっても目の毒です。ここには犬娘達とも来たりもするのですが、色々な躾の犬が来ているので、私はあまり犬娘達とはここには来たいと思っていないのです。でもココと一緒ならゆっくり見れますし、時々、他のうさぎ連れのお客さまやうさぎと暮らしている方に声をかけられて、色々おしゃべりしたりするのが楽しいのです~♪ 

お店を回る時、ココはキャリーごとカートに乗ります。ガラガラとお店を回るのが大好きらしくて、キャリーに手をかけて、伸び上がってあちこちをキョロキョロします。よくいわれるのは「飛び出てしまわないのですね!」。ココは地面にキャリーを降ろすとすぐに「遊ぶのだっ!」とすぐに出てくるのですが、キャリーが持ち上がっている時は、不思議と飛び出ません。こうしてココは自分をナデナデしてくれそうな人を物色します。ぜんぜん人見知りしないんですよね~。う~ん。そして首尾良く、うさ飼いさんたちにナデナデしてもらって、とっても得意げにしています。特に小動物館には、ココのことをとっても気に入ってくださって可愛がってくださるスタッフの方がいて、いつも鋭く見付けて「こんにちは~♪」と声をかけてくださり、私とおしゃべりしながら、ココのことをナデナデナデナデ、ずっとしてくださるんですよ~。遊びに行くと結局1~2時間くらいはあっという間に経っちゃいます。

写真は魚館の一角に設けられた休憩所。あちこち回って、牧草の試食がある時はちょこちょこ食べたりしているココですが、大抵、ここでオヤツタイム。水槽をバックにパチリ~。
コメント (5)