メラニー日記

ゴールデンレトリバー・メラニーと面白好き・いたずら好きおかあさんの日々のくらし

またまた伊豆へ(その2)

2019年10月11日 | お泊り
元気にいつものように5時半頃目が覚め、




美味しく朝ご飯をいただきました。









今回の旅行は あまりあちこち行くことなくのんびり過ごそうか、なんて話していましたが、




やっぱりせっかくだからと ちょっとお出かけ。




いろいろ迷って あまり行ったことがない箱根に決定。




途中 霧が出ているかもしれないということで なるべくそれを避けるため 熱海から箱根に向かったのですが、




ダメだった~




目の前 真っ白だった




道がよく見えないし、標識は見えないし、




わたしは カオさんのテイルランプを頼りに でも近づきすぎないようにと運転しましたが、




先導したカオさんは 大変だったと思います。




お疲れ様でした




てっきりゴールに到着したら 霧が晴れるかと思っていたら ゴールもそのまま。









岸に近い所は見えますが 芦ノ湖全体は霧の中。




まぁ暑くも寒くもないのが幸いで、みんなで箱根神社に向かいます。









箱根は海外からの観光客が本当に多いなぁと感じながら、第二鳥居(?)の前で記念写真。









週末だと この鳥居の前は もっと混むのかもしれませんね









霧が出ている分 緑や苔がとても綺麗で パワーを感じながら 本殿を目指します。









「ゆっくりね」と言いながら 階段を登って 本殿前に到着。









そこには とても立派な狛犬があって思わずパチリ。









苔をまとった姿はとても素敵です。









メラニーもパワー貰えたかな?









神社を出てからテラス席でランチでもと考えていたのですが、




あまりの風の強さに断念。




トリオには車で待機をしてもらい Bakery & Table 箱根の店内へ。




この日の窓からの景色は ちょっと残念な感じだったけれど、












ゆっくりできたランチに満足でした。




ランチを終わって外に出ると さっきまで見えなかった湖に建つ鳥居を発見。









もっと綺麗な芦ノ湖も見たかったけれど これはこれでいい思い出かもね。




帰りは すっかり霧に懲りたわたし達は、




「選手はここを走るのか!」なんて思いながら 箱根駅伝のルートをたどり 伊豆高原に戻りました。




この後のことは 続きます。



















この記事についてブログを書く
« またまた伊豆へ(その1) | トップ | またまた伊豆へ(その3) »
最近の画像もっと見る

お泊り」カテゴリの最新記事