メラニー日記

ゴールデンレトリバー・メラニーと面白好き・いたずら好きおかあさんの日々のくらし

絶食はもう1回

2019年07月01日 | メラニー
このひと月ちょっと メラニーの問題はというと「耳」

(アーヤの問題は「太め」



5月半ば過ぎに 耳の裏に赤い湿疹がポツポツできはじめ、



塗り薬で対処していたものの、どんどん悪化し 岩のようにぼこぼこになりました。



これはまずいと 毎日の飲み薬と 週2で通う病院での塗り薬と注射2本を続けた結果、



だいぶ良くはなりました。



ただ ひどくはないけれど ポツポツは消えず、




皮膚専門医を勧めてくれたお友達もいたので、




土曜日にメラニーのホームドクターにそのことを相談してみました。




すると わたしが調べた専門医をよく知っていて「そこなら信頼できるから」と




即先方に電話をしてくださり、 翌日曜日の診察となりました。




「検査するかもしれないから、絶食で来てください」と言われたので




「さて、朝ご飯はどうごまかすかなぁ~」と考えていた 日曜日の朝。




雨も降っているので散歩もやめて、わたしもキッチンに立たないようにしていたら、









なんだか 寝ている。




こっそり食べていいはずのアーヤも寝ている。









って あげる素振りをしないと 食べたい素振りもないのかなぁ~(笑)




とにかく 助かりました。




午後になって お留守番は残念だろうけど その間にご飯が食べれるアーヤを残し、




メラニーと 名前もそのまま犬と猫の皮膚科に向かいました。




首都高がやたら空いていて 妙に早く着いてしまい、




病院のあたりには 犬OKのカフェがあるらしいのですが、雨がザーザー降っているので仕方なく車で待つことに。









スマホゲームで時間をつぶして、病院に向かいました。














診察室では 丁寧な問診のあと、耳と全身のチェック。




耳の状態は 随分時間をかけて診察し、メラニーが飽きそうになるほど 撮影が繰り返されました(笑)









どうやら 普通の耳の湿疹とは種類が違いそうなことや




リンパ腫によって体に変化が起き、それによって引き起こされているのか、それとも全く違うのか、




原因を探るには やはり病理検査をした方がいいという話を先生から伺い、




1回の検査で原因を正しく突き止めるために これまでの薬や注射の効果が完全に消える2週間後あたりで検査を受けることになりました。




無駄になった絶食だったけれど、




治ることに 小さく前進したような気がしています。




お疲れ様、メラニー。









また ちょっと頑張るんだけどね。

この記事についてブログを書く
« やったね!やったね! | トップ | アーヤ レッスン30回目 »
最近の画像もっと見る

メラニー」カテゴリの最新記事