ふらふらえびた日記~福岡生活スタート編

2016年4月、夫の転勤で福岡に。15年ぶりの福岡生活が楽しすぎます♪ 小4の娘の博多弁デビューは?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太宰府の思い出

2016-04-10 19:43:03 | 小学4年の娘と私
せっかくのお休みなので、大宰府に行ってきました。
私は4回目くらい。娘は初めて(夫の経験値不明)。

やっぱり太宰府天満宮ですよね。
(なのに正面からの写真はなし)

娘、ほしい御守はいろいろあったようですが
とりあえず今回は受験生のいとこに送る御守選びに専念してくれました。





梅ヶ枝餅? もちろんいただきましたよ。
やっぱり焼きたては最高!
このところお腹周りのお肉のせいで、体が捻りにくくなっていますが
気にせずパクパク食べました。





あぁ、日本人でよかったと思った次第です。


さて、大宰府で外せないのが九州国立博物館。
「始皇帝と大兵馬俑」という話題の特別展も見てきました。





いやあ、なかなかよかったです。
始皇帝さんの陵墓の近くから発掘された兵馬俑。
精巧さと迫力に感激し、こう思いました。


「むかしから才能のある人はいたのね」と。


歴史がからっきしダメな私ですが
熱心に見学するおじさま方の目はもうキラキラ輝いていて、「これは私が思っている以上に凄いものに違いない」と理解することもできました。


さて、夫にいろいろ指南を受けながら、会場を回っていた娘。

日ごろ歴史本や伝記を読み漁っているので、さぞかし感銘を受けたことでしょう。



「きょう一番思い出になったのは何?」と訊くとこう答えました。









「神社で鯉にえさをあげたこと」














始皇帝さんごめんなさい。
兵馬俑さんごめんなさい。


家族で出直します……

コメント   この記事についてブログを書く
« ネギとナス | トップ | サービス精神旺盛すぎ、な福... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

小学4年の娘と私」カテゴリの最新記事