自然、世の中、の不思議

この世の中には、人間に理解不能な事がとても多い、そんな事に興味を持って生活しています、一年に一度はアジアを歩き。

中国最後の夜

2010年10月03日 | 中国 ・ 九寨溝、黄龍、



成都での最後の夜、

四川料理を食べに行きます。


やはり、レストランでは、何か物足りない味です。

日本人向けの、無難な味付けと感じます。



友人と、上海の半地下の食堂で四川料理を食べた時は、

味にインパクトがあり、汗が止まらなかった。

この店に入った時、

テーブルの上にあったメニューをあわてて引っ込めて、

違うメニューを持ってきた。

言葉が通じないのに、

ひっこめたメニューと替えるように言った、

ちゃんと替えてくれました。

このとき、

怒った顔や、偉そうな態度や、

声を荒げてはいけません。

笑顔です。


食べ終わって汗を拭いていると、

指拭き用のティッシュを、束で持ってきてくれました。


話は戻ります。



夕食後、四川の伝統的な演劇、川劇(せんげき)を

見に行きました。



入り口には、マネキンのようなスタイルの案内嬢がいます。

瞬時にマスクが変わる、

変臉(へんれん)は、ビデオを見直してみても解りません。

夢中でビデオを撮っていたので、写真を撮らなかった。





九寨溝、黄龍、の旅は これで終わり。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 保育園の運動会と | トップ | 1歳の »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国 ・ 九寨溝、黄龍、」カテゴリの最新記事