自然、世の中、の不思議

この世の中には、人間に理解不能な事がとても多い、そんな事に興味を持って生活しています、一年に一度はアジアを歩き。

きゅうりの粕もみ

2020年07月15日 | Weblog

 

 

きゅうりの粕もみは、

信州が多いんですって!

 

どこでも食べているものと思っていました!

 

 

ちょっと前に、

きゅうりの味噌ネーズを書きましたが、

今回は きゅうりの粕もみ。

 

 

きゅうりをスライスする。

妻は 包丁で刻みます。

 

 

少しの塩でもんでから 5分ほど置く。

 

 

 

酒粕に 砂糖とみりん少々入れて 練っておく。

 

酒粕は 新物は白いが、

この酒粕は1年寝かせてある。

 

水気を絞ったきゅうりと あえれば、

大好きな、

 

 

これだけでも酒が飲める! し

ご飯も・・

 

しかし

栄養が・・

 

違うものも一緒に食べないと・・・

 

 

 

マレットゴルフのボールを買ってきた。

 

 

 

 

 

 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 銀歯三兄弟 | トップ | 凄い温室が »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (案山子)
2020-07-15 08:24:32
おはようございます。
今、我が家の菜園のキュウリの最盛期。今、キュウリのきゅうちゃん(1.25キロ)を作っている最中です。
粕もみ(初めて知りました)もよさげですね。毎食、目食卓に登場するので目先を変えないと、、、。でも、ご飯のおともで食が進んでも私にはダイエットに逆功なんですが。汗
Unknown (shokora1129)
2020-07-15 09:50:49
shokora1129です。おはようございます(^_^)
きゅうりの粕もみって 初めて聞きました♪
きゅうりの味噌ネーズも美味しそうでしたね♪
畑には きゅうりがいっぱい実っています!
参考にさせていただきます(*^◯^*)
案山子さん (mienaihosi)
2020-07-15 21:01:55

私もキュウちゃんもどきを作ります、

みりん 出汁醤油 酢を 沸く寸前で止めて きゅうりにかけて 半日、
おいしいキュウちゃんが出来ます。

きゅうりは いくら食べても太らないと思っています。

ご飯は 糖尿病が心配で 少なめです。

shokoraさん (mienaihosi)
2020-07-15 21:07:02

太めのきゅうりを使うと、

噛み応えが良く、また厚さによって食感も違います。

味噌ネーズも同じです。

刻み紫蘇の歯を入れると またおいしいです。

キュウリの粕モミ (ヒキノ)
2020-07-16 09:48:54
キュウリの粕モミと塩イカのキュウリもみは伊那の夏の風物詩。
伊那の谷出身の私には懐かしい味です。
半練りの酒粕は関東では売ってません。上田の兄から時々1㎏パックを数袋送ってもらっています。
塩イカ・・・これは伊那の谷の特産品ででしょう。入手不可能です。

懐かしい味・・・写真イメージだけでも食べたくなります。
ヒキノさん (mienaihosi)
2020-07-16 12:10:06

酒粕も塩イカも 買うことが出来ないのですか。

酒粕は 造り酒屋で買うことが出来ると思っていましたが・・

塩イカは おみやげに買っていくようですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事