土屋美恵子の子育て応援活動日記

武蔵野市議会議員として子育て支援など生活密着型の地域福祉を中心に4世代が安心して暮らせる武蔵野にと奔走しています

総合防災訓練 in境南小学校

2016-10-31 10:49:38 | Weblog
10月30日 日曜日


武蔵野市総合防災訓練が各地区で開催
されました
今年はメイン会場が境南小学校でした
要援護者の確認をしてから会場へ

ペット避難所です
申し込み制です 課題はたくさんあるように
感じました
家族同様のペットです 災害の備えが大切
同行避難のありかたを飼い主に伝えることからでしょうか
動物病院でワクチン接種の時にでも
配布したらどうか 担当者に伝えておきました



介護トリアージの演習です
80歳女生毛布にくるまれ娘夫婦と避難所へ
脳梗塞ご半身付随認知症あり 胃瘻 内服薬あり
さて 判定は
療養型施設内の福祉避難所が適しているが
災害時直後は他の災害時事例でも立ち上がるまで1カ月半かかる様子
思いやりルームでの対応となりました
障害の方々も思いやりルームへと振り分け
多種多様な心配りをしなくてはならない
思いやりルームの担当者は ?
住民で立ち上げられるのか
課題を洗い出し訓練をしていくのですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月30日(日)のつぶやき

2016-10-31 01:24:14 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第五小学校70周年記念式典&子育てフェスティバル

2016-10-30 07:04:16 | Weblog
10月29日 土曜日


第五小学校70周年記念式典が開催されました


戦後間もなく昭和21年9月 高等科生徒を第一第二国民学校へ分離収容し初等科のみの
国民学校 武蔵野国民学校として 児童788名で
発足 10月に武蔵野第五国民学校と名称変更
昭和22年11月3日学制改革により
武蔵野町立第五小学校と改称 翌年市政施行
武蔵野市立第五小学校となりました
戦後の大変な時期に子ども達の為に学校づくりを進めて来た先人に敬意
昭和26年ころは二部授業1474名の児童数
現在は416名の児童数
ノーチャイムで
元気 本氣 根気 気のあふれる学校を目指し
第五小学校は脈々と継続しています

今年の子育てフェスティバルは
市役所8階にて開催
たくさんのパパ ママ子ども達で賑わって
ました
保育園 幼稚園 子育て広場 関連団体の
紹介パネルがいっぱい 年ごとに増えてます
元気なママ達グループが
武蔵野でも増えてきていることは嬉しいです







お越しいただけなかったママ達に献立
プレゼントです ご参考まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月29日(土)のつぶやき

2016-10-30 01:25:57 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェア金沢 厚生委員会視察

2016-10-29 08:56:26 | Weblog
10月28日 金曜日




社会福祉法人 佛子園が経営事業展開をしているシェア金沢を視察して来ました
世代も障害の有無も超えたごちゃ混ぜの
コミュ二ティづくりです
知的障害児の入所施設を運営していたが
施設 病院には人を集める仕組みがない
縁あってサナトリウム跡一万坪の敷地を活用
地域住民も含め専門家等での話合い建設へ
開始三年目 木造の建物と配慮ある動線はじめ
居心地が良い
天然温泉 ギャラリー レストラン&野菜市
高齢者ディサービス 訪問介護
サービス付き高齢者向け住宅 アトリエ付き学生向け住宅 学生向け住宅 児童入所施設 児童発達支援センター 全天候型グランド 共同売店駄菓子あり ブータンセレクトショップ ドッグランアルパカ牧場 今年度からは児童数増加で学童保育も
ひとつひとつの事業が憎いほど良い仕組み
子育て応援1.2.SUN産前産後ケアもありました
大きな道路も出来たこともあり利便性もあがり
駅の利用も1.5倍55世帯から71世帯へと若者の定住移住が増えています
佛子園メソッドの特徴
ごちゃ混ぜ ー 多世代共生
住民自治 ー PCM等の手法
サステナブル ー 持続可能な運用 日常性
圧倒的な交流人口 ー 生活圏 住民が日常的に
利用
従来の病院施設には 元気な人を集める仕組みがない

少子高齢化社会
高齢者に優しい都市とは
生活活躍のまちとも

厚生委員会視察におきましては
ある意味でのカルチャーショツクと
目からウロコでした



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月28日(金)のつぶやき

2016-10-29 01:23:40 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪自彊館 厚生委員会視察

2016-10-28 08:54:51 | Weblog
10月27日 木曜日






自彊不息の精神で100年以上事業展開をしてきた自彊館 救護施設三徳寮を中心に活動現場視察
日雇い労働者の町の時代変遷から見える
現状 今後を真摯に学ばせていただきました

あいりん相談室法人独自事業 相談事があり足を運んで来た方には
先ず 夏なら冷たい飲み物を 冬なら暖かい飲み物を 安堵より心を開く大切な受け入れです
民間だからこそでしょうか
定員150人 生活保護法
年間入退所200人にも及ぶとか
生活保護申請から受給まで2週間その間
施設で丸ごと受け入れその後施設
居宅 通所と一人一人に丁寧に向き合った
関わりは心に残ります
この施設は学校を利用してます
屋上のプールを利用した畑
土いじりが及ぼす癒し 近隣の保育園児との収穫など生きる喜びに繋がるのでしょう
この地域での路上死が年間100人にも及ぶ現状
始め14事業の内容現状は言葉に表せない
考えさせられた視察でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月26日(水)のつぶやき

2016-10-27 01:23:19 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚生委員会視察 長久手市

2016-10-26 16:28:24 | Weblog
10月26日 水曜日



愛知県長久手市へ
支え合いマップづくり事業について伺いました
名古屋から30分もかからないでしょうか
ベットタウン ファミリー層が増え続け平均年齢が37.7歳若い町伸び続ける町とのこと
福祉の行き届くまちにと市長公約です
高齢者支援が必要な支え合いをマップにし見える化をしていることは情報だけでなく一歩進めたものとおもいます
武蔵野でも地域社協中心に活動が進められてますが良い形での共助に発展して行きたいですね

写真の市民相談室まえには分かりやすい福祉
子育て、障害、高齢者と冊子も同じ形態でわかり易い チョットした心遣いが感じます
いただいた市報 議会報 市の概要もとても分かりやすいものでした 広報のセンス大切です
我が市も見習うこと多々ありますね

市営地下鉄東山線は一日中 女性専用車が
ありました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月23日(日)のつぶやき

2016-10-24 01:23:40 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加