緑の館絵画を楽しむ会 愛と平和のメッセージ

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



「高田賢三さん福島へ」愛と平和の願いを込めて No.219

2018年10月28日 | 愛と平和の世界

 

 【起き上がりこぼしの作品】

世界中に「愛と平和の願い」が国境を越えて伝わっていきます。

平成30年10月25日に、世界的なファッションデザイナーの高田 賢三さんと渡辺 実さんを宮城県松島・一の坊ホテルからマイカーに乗せて福島県相馬市へ向かいました。

車中では、東日本大震災後の福島県についての話題が中心になりました。

高田賢三さんは、とても優しく情緒的で心に秘めた熱いものを感じました。

渡辺 実さんは高田賢三さんの「起き上がりこぼしプロジェクト」の活動をされています。

また、渡辺 実さんは高田賢三さんの「志」を実現するための国際的な広い見識を持たれていました。

相馬に着くとNHKニュースウオッチ9の取材班が先に着いていました。

「起き上がりこぼし」が展示してある相馬高校に行く前に鈴木龍郎さん宅の庭に立ち寄りひと時の休憩をとりました。

鈴木龍郎さんは相馬高校出身で東京藝術大学の美術学部卒業の日本画家です。

鈴木 龍郎さんは相馬高校での「起き上がりこぼしの展示」に重要な役割を担ってきました。

相馬高校の取材終了後に南相馬に向かいました。

公益法人二科会 福島支部長 須田美紀子さんの南相馬の自宅で昼食を頂きました。

高田賢三さんを囲んでNHKニュースウオッチ9取材班と共に食事をして和やかなひと時を過ごす事が出来ました。

高田賢三さんは、NHKニュースウオッチ9の取材班の車に乗り換え被災地に向かいました。

高田賢三さんが、これから向かう福島県の被災地での活動は平成30年10月29日にNHKニュースウオッチ9の番組で放送されるとのことです。

高田賢三さんを通して、福島の被災地の現状を伝える使命感でチーフ・デレクター 服部 泰年さんとリポーターの今井 翔馬さんの目は輝いていました。

  起き上がりこぼしの作品を見つめる高田賢三さんと鈴木龍郎さん

  ファッションデザイナー高田賢三さんを囲んで

鈴木龍郎さん宅の庭先

緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。

ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
« 未来への提案 「絵画を見なが... | トップ | 風と共に生きる No.220 »
最近の画像もっと見る

愛と平和の世界」カテゴリの最新記事