緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



未来への提案 (親の介護の提言) No.259

2020年02月07日 | 未来への提案

 親と遊んだ幼い頃の記憶が走馬灯のように思い出されます。

幼かった頃の記憶と共に沢山の人が認知症の家族のために献身的に介護をされています。

日本には、親を敬う親孝行の文化があります。

欧米人も日本人もそれぞれの文化を重んじた介護をしてきました。

老人介護の問題は、特別養護老人ホーム等の介護人不足が根底にあります。


特別養護老人ホームに家族が頻繁に来て一緒に介護ができれば心がこもった介護ができます。


どうしても、仕事の関係で、家族が頻繁に来れない事情を抱えている人が多いと思います。


このような高齢化の時代だからこそ、大切な親の介護の一助として、尊厳を重んじた「寄り添いボランティア」を普及させる事を提言します。


これまでお伝えした【未来への提案】のカテゴリーは、明日の一歩に繋がっていきます。

 

この記事についてブログを書く
« 心のストレッチ No.258 | トップ | 吉永馨先生の講演「寄り添い... »
最新の画像もっと見る

未来への提案」カテゴリの最新記事