緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室

ムーブの法則と名付ける No.298

2021年05月21日 | 緑の館 創造の世界

 

「どうして 」と思う所に法則がある。

 生き物は心臓が動いた時から生かされている。

 

 生き物は呼吸をしないと苦しくなるために、一定のリズムで呼吸を繰り返している。

 

 生き物が生存するには一定の法則に従って動かざるを得ない。

 

 一定の方向に動かざるを得なくなる現象を「ムーブの法則」と、この時点で名付ける。

 

 地球は1年をかけて太陽の周りを公転しながら1日一回の自転を繰り返している。

 

 地球も月も太陽に引っ張られている。

 

 さらに、地球の周りを月が回り続けている。

 

 地球の生物は太陽の影響を一年周期で受けている。

 

 これらは、偶然に動いているのでは無く、一定の方向に動かされている事になる。

 

 これが「ムーブ法則」である。

 

 月も地球も生き物も決められた一定の方向に動かざるを得ない。

 

 

「緑の館絵画を楽しむ会」のHPはこちらです。

 

この記事についてブログを書く
« 緊張緩和 心のバランス No.297 | トップ | 愛犬を思う心 皆既月食 No.299 »
最新の画像もっと見る

緑の館 創造の世界」カテゴリの最新記事