緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



助け合って生きる。No.252

2019年11月22日 | 未来への挑戦

 ゆっくりと歩いてみる

突然の思いつきが「未来へ挑戦」するキッカケになる。

日頃は気にしない些細なことが面白く思えることがある。

何が面白いのかを掘り下げて可視化していくと未来がおぼろげに見えてくる。

こうなりたいと思う未来は創造されていく事になる。 

人間は、頭があり、顔があり、目があり、鼻があり、耳があり、口があり、喉があり、胴体があり、手があり、足があり、指がある。

誰しもが、身体はあるのが当たり前だと思ってしまう。

ちよっとでも欠けて不調になると、ホトホト困ってしまう。

出来ないと思ったことができるようになり、出来ると思った事が出来なくなるのが人生の縮図に思える。

与えられた命の尊さを思い、互いに助け合っていく事で喜びと感動がシャボン玉のように生まれる。

   「緑の館絵画を楽しむ会」はこちらです

この記事についてブログを書く
« 「笑顔の言葉」に涙あり No.251  | トップ | 地域福祉フォーラム2019年 お... »
最近の画像もっと見る

未来への挑戦」カテゴリの最新記事