みどりの野原

野原の便り

9月16日 オミナエシ キキョウ リンドウ ナンテンハギ ヤマハッカ

2016年09月16日 | Weblog
片道2時間の遠出はちょっとしんどいが・・近くでは見かけなくなったものをいろいろ見ることができた。

 
      稲刈り真っ最中の田んぼ        コスモスが揺れて 秋だなあ。 でも暑かった。

 
           オミナエシ                    ヤマハッカ

 
       久しぶりに見たナンテンハギ             ツリガネニンジン

山裾ではササユリの果実・キキョウ果実・リンドウ・カワラナデシコ残花・キクバヤマボクチ果実・ママコナ花・クルマバナ・・など希少になったものも残っていた。
きっと草花に気を配って草刈りなどの世話をしている方たちがおられるのだろう。

 
大きいトノサマガエル この普通のカエルが減少しているらしい。絶滅危惧種になっている地域も多いとか。
               右)ツクツクボウシの抜け殻 ミンミンゼミは鳴き声が聞こえた。

最寄駅から家への帰りい道 暗い空に赤っぽい一六夜の月が出ていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月15日 二上山麓 マメアサ... | トップ | 9月21日 昆虫講座 マツムシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事