みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

また日本蜜蜂の分蜂群が入った!自然入居は三つ目。/涼しげなブルーの丁字草、黄色のホウチャクソウは咲き終わり。

2019-05-13 21:49:41 | ニホンミツバチ
昨日15時前。突然、ゴオッーというような羽音とともに
ミツバチの群れが裏山から降りてきました。



お目当てのキンリョウヘンのネットに蜂球をつくったのはよいのですが、
なかなか箱のなかに入ってくれないのでヤキモキ。

近づいても嫌がる様子もないので、
アップでミツバチを写しました。

女王蜂がまだ外にいるのでは?と探したのですが、
見つからないので待ち箱のなかに入ったようです。

夕方には、花につく蜂はだいぶ少なくなりました。

一夜明けて、ミツバチたちは落ち着いて、
花粉集めに出かけています。
キリョウヘンを移動してスダレをかけました。

先に入った西の巣箱。強群です。
たくさんの蜜蜂が花粉を運んできます。


人気ブログランキングへ
応援クリック してね 

きょうも日中は気温が高かったので、
いちばん東にまた日本ミツバチの分蜂群が入るかと思って、
見ていたのですが・・・残念。
夕方には雨が降り始めました。


涼しげなブルーの丁字草の花。

黄色のホウチャクソウはもう咲き終わりです。

カエデの新緑。




キンリョウヘンはカエデの下に移しました。



裏山は、黄金色のツブラジイの花が満開です。

この地方のニホンミツバチの分蜂は、
「山が黄金色に染まるころ」のようです。

最後まで読んでくださってありがとう

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


コメント   この記事についてブログを書く
« 性被害「正しく裁かれる社会... | トップ | 町村議会議員/なり手不足解... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニホンミツバチ」カテゴリの最新記事