みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

きょうもドライフルーツづくり。サンフジで干しリンゴ、自然薯で干し芋

2017-02-12 20:34:44 | 梅仕事/手作りしょくひん
抗生物質「クラリス」を飲みつづけて一週間、
処方した7日分を飲みきってください、と言われて、
先ほどの夕ご飯後の服薬でおしまいです。

声枯れは残っているのですが、体調が回復したので何か仕事をしたくて、
リンゴ箱に残っているサンフジと、干からびかけた自然薯で
干しリンゴと干し芋を作ることにしました。

ますば、サンフジの干しリンゴづくり。
皮も芯も丸ごと使うので、50度洗いをしてから、
軸とへただけ取りました。

スライサーで5ミリくらいの薄切りにして、

ざるに広げて干します。





人気ブログランキングへ
応援クリック してね 

つぎは、自然薯の干し芋づくり。

自然薯の太さをそろえて分けて、

ひげ根を焼いてから、それぞれ3ミリくらいに切りました。
  
太めのほうは、干し網に広げて干します。
  
小さめに切ったリンゴも干し網にひろげて、
  
軒先の陽当たりと風通しの良いところで乾燥させましょう。


  
先に干したリンゴは、2時間ほど干してから、

ひっくり返して、夕方まで干しました。

半乾きのリンゴの端っぽを食べてみると、
凝縮された甘さと香りが口いっぱいに広がります。

ひと仕事した気分です(笑)。

最後まで読んでくださってありがとう
 
 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  




コメント   この記事についてブログを書く
« 2月11日(土)のつぶやき | トップ | 2月12日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

梅仕事/手作りしょくひん」カテゴリの最新記事