みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

朗報!浅野史郎さん立候補に前向き「まじめに真剣に検討」=都知事選&前祝いもすませたし・・・

2007-02-28 17:38:22 | 市民運動/市民自治/政治
浅野さん関連の記事を書こうとしていたら、
朗報が飛び込んできた。
今日になって浅野さんが、報道関係者に、
「まじめに真剣に検討」「フリーズが解けた」などと
「立候補に前向き」の意思を伝えたとのこと。
とってもうれしい。

時間でさかのぼって紹介します。
-------------------------------------------------------------------------
浅野史郎氏 都知事選出馬に意欲示す<2/28 17:20 日テレニュース>  
 東京都知事選に出馬するかどうか注目が集まっている前宮城県知事・浅野史郎氏は28日午後、東京都内で報道陣に対し「まじめに真剣に考えていきたい」と発言し、出馬に意欲を示した。
 浅野氏は都知事選について「まじめに真剣に(都知事選への)出馬要請を受け止めていきたい。いつまでも“フリーズ”というわけにはいかない。今度は“プリーズ”かな。(期待の声の)ノックに戸を開かなければいけないかな、と思い始めている」などと出馬に意欲的な発言をした。

 浅野氏は「決意までには至らない」と言いつつも、「市民の方々の話では『石原知事は勘弁してくれ』という声がかなり入ってきている」などと述べ、出馬を前向きに検討していく姿勢を見せた。

 今年4月に行われる都知事選には、3選を目指す石原慎太郎都知事のほか、共産党推薦の吉田万三氏、建築家・黒川紀章氏らが出馬を表明している。

---------------------------------------------------------------------------
浅野氏、出馬の公算=来週にも最終決断-都知事選(時事ドットコム)

 4月の東京都知事選への対応が注目されている前宮城県知事で慶応大教授の浅野史郎氏(59)は28日、都内で記者団に対し「まじめに真剣に考えていきたい」と述べ、出馬に前向きな姿勢を示した。来週中にも最終決断する。浅野氏は同時に、民主党が独自候補を擁立すれば出馬しないと明言したが、同党は浅野氏を支援する構えを見せているため同氏が出馬する公算が大きくなった。
(2007/02/28-16:40 時事通信)
-----------------------------------------------------------------------
 都知事選 浅野氏立候補前向き
 ことし4月に行われる東京都知事選挙について、前の宮城県知事の浅野史郎氏が28日、「立候補について真剣に考えていきたい」と話し、都知事選挙への立候補を前向きに検討していく考えを示しました。東京都知事選挙については、これまでに、現職で3期目を目指す石原慎太郎知事、無所属の新人で建築家の黒川紀章氏、無所属の新人で共産党が推薦する元足立区長の吉田万三氏が立候補を表明しています。
(NHK2月28日 15時16分)
-------------------------------------------------------------------------
 浅野史郎氏、都知事選に「まじめに真剣に検討」
 
 3月22日告示の都知事選で、市民グループから出馬要請を受けている前宮城県知事の浅野史郎氏(59)は28日、「まじめに真剣に検討していく」と語り、出馬に向けた意欲をにじませた。
 東京都内で記者団に語った。浅野氏は大学教授や文化人らが呼びかけ人となって2月25日に都内で開かれた市民グループの集会に初めて参加した後、「心がフリーズ状態」と語っていたが、この日は「少しとけた」と語った。
 浅野氏は都知事選への出馬について、2月16日に記者会見を開き、「必然性がない」といったんは否定し、民主党からの出馬打診を断ったことを明らかにした。その後、集会に初めて参加したことから、「熱意が伝わった」(五十嵐敬喜・法大教授)と出馬を期待する声が根強く残っている。
 独自候補擁立が難航している民主党も小沢代表、菅代表代行ら執行部が浅野氏の動向を見守る考えを明らかにしており、浅野氏が出馬した場合、党として支援する可能性もある。
(2007年2月28日14時3分 読売新聞)
--------------------------------------------------------------------------


お昼ごろまでは、「フリーズ状態です」という昨日のコメントが出回っていて、
みなさんに以下の記事をお伝えしようと思っていたところでした。

-------------------------------------------------------------------------
浅野氏「フリーズ状態です」決断は3・21告示日前日(スポーツ報知)

 東京都知事選(3月22日告示・4月8日投票)への対応が注目される前宮城県知事で慶応大教授の浅野史郎氏(59)が27日、自らの出馬について「フリーズしている。思考停止状態です」と語り、判断を保留した。
 決断の時期については告示日前日の「3月21日の春分の日」と述べ、ギリギリまで考え抜く意向だ。1993年の宮城県知事選でも告示日の3日前に突然、出馬表明し初当選を果たした浅野氏。今回も“後出しジャンケン”となるのだろうか。
 いったい出るのか、出ないのか―。渦中の浅野氏は集まった報道陣に切り出した。「数日前の状況からフリーズしちゃってます。考えが止まってるんですね。思考停止状態です。心と体がついていかない。歌を忘れたカナリアみたい」と語り、都知事選出馬について否定も肯定もすることはなかった。
 これまで民主党からの打診に対し「出馬の必然性を感じない」と一度は断った浅野氏。だが、25日に行われた浅野氏の出馬を求める市民グループの集会後には「感激して言葉がでない」とし、一転、出馬に前向きなニュアンスを感じさせた。
 この日も「(あの集会から)言葉を失った状態が今も続いている」とし、“フリーズ”状態であることを強調。出馬に含みを残した。
 28日には民主党東京都連のパーティーが行われる。しかし、浅野氏は「民主党なりのスケジュールは、私にとって関係のない話です」と話し、欠席する意向を示した。民主党では28日までに候補者を確定させたい考えだったが、これで候補者が決まらぬまま、主役不在でパーティーを迎えることになりそうだ。
 93年の宮城県知事選では、告示日の3日前に「知事選の不明朗な候補者選びに怒りを感じた」とし、突然、出馬を表明した浅野氏。サプライズ効果もあり、自民、社会、民社が押す前副知事を大差で破り初当選している。それだけに今回の“フリーズ”宣言にも、ぎりぎりまで引っ張り選挙戦を優位に運びたい意向が見え隠れする。
 ただ、対する石原慎太郎都知事もこの戦法に関しては十分に熟知している。99年の都知事選。舛添要一氏、鳩山邦夫氏、柿沢弘治氏ら有力候補が次々と立候補を表明する中、最後の最後で出馬を表明。「石原氏VSそのほか」の構図を作り上げ初当選した。
 両者ともに“後出しジャンケン”を駆使し初当選、その後も圧倒的支持を得て連続当選を果たすなどその経歴も似ている。今回の戦いを制するのは“先出し”か、“後出し”か。
(2007年2月28日06時06分 スポーツ報知)
---------------------------------------------------------------------------
都知事選 浅野氏、出馬へ調整(東京新聞)  

 前宮城県知事の浅野史郎氏(59)が、四月の東京都知事選への出馬を念頭に調整に入っていることが二十七日、分かった。浅野氏は出馬に関連して自分の周辺の状況の整理を進めており、同日、東京都府中市で講演後、記者団の取材に対し「(市民の盛り上がりに)戸惑いを感じているが、大人の対応をしなければいけない」と述べた。
 浅野氏は民主党からの打診を断っているが、二十五日に都内であった市民集会で、参加者からの出馬要請に「感激して言葉がない」と話した。浅野氏は政党色を出さずに、勝手連的に支持を広げたい意向とされる。民主党の小沢一郎代表は二十七日の記者会見で「何が何でも、民主の固有の候補でなければいけないということではない」と述べ、推薦せず実質支援とすることに理解を示した。
 また、浅野氏は自分の心境について同日、「フリーズ(凍結)だ。(溶けるのは告示前日の)春分の日か」と述べ、都知事選告示日を意識しているとみられる発言をしている。
 独自候補擁立を目指していた民主は、二十八日の都連パーティーで候補者を披露する予定だが、打診した著名人や国会議員らに次々と断られ、発表は絶望視されている。
 これについて、浅野氏は「民主のスケジュールは私には関係のない話だ」と述べた。
 ただ、浅野氏は都政の課題について目立った発言をしておらず「都民に政策を示すマニフェストが間に合うのか」と危ぶむ声も。
 三選出馬を目指す石原慎太郎知事は「何で宮城の人が東京に来るのか、分からんね」と記者団に語っているが、浅野氏は出馬の理由をどう明確に示すかも課題。浅野氏はさらに状況を見極めながら、慎重に判断するとみられる。
(2月28日 東京新聞)
--------------------------------------------------------------------------------


「東京がかわれば、地方自治がかわる」  
「浅野史郎さんを勝手に応援する無党派ネット」

あなたも是非、ご参加ください。
決断まであと一歩。
いっしょに浅野さんを応援しましょう。


写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大
一期一会のクリックを


東京の市民集会での浅野さんの反応が脈あり、だったので、
高速を降りて関のアピタで、前祝いに「天然ブリ」を買った。
半身の半分でも大きかったので。、
よいところだけお刺身にして、残りは照焼き用に。

  

お刺身は主につれあいが食べたけど、
天然ものなら生臭くないので少しくらいは、と
尻尾のほうのあぶらが乗ってないとこを味見。



まあまあおいしかったです(笑)。

残りは、みりんと醤油と酒と生姜少々につけて、
一晩寝かせて、昨日の夕食のメーンした。
 

グリルでじっくりつけ焼きにして、
適度にあぶらが落ちて、美味でした。
わたしは、お魚は火を入れるほうがおいしいと思うんだけどー。

 

ともちゃんが今年最後の山芋も掘ってきたので、
これだけでおなかが一杯になった。

じつは前祝は、前日から続いていて、
東京で食べたお刺身は新鮮でおいしくて、お酒もサイコー。

  

  

  

  

前祝いがほんとになった。

立候補を決意するのは大変なこと。
とはいえ、これからが本番です。
身が引き締まる思いがします。

最後まで読んでくださってありがとう
「一期一会」にクリックを 
 明日もまた見に来てね
 


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« やっぱりあった!外郭団体、... | トップ | 浅野さん思いを語る~昨日の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あと一歩 (スパイラルドラゴン)
2007-02-28 22:17:02
こんにちは。
私は浅野史郎さんの都知事就任を熱望している、東京都大田区在住の中年男性です。
浅野さんが立候補を表明するのは、時間の問題だと思っていますが、どうせ立候補を表明するのならば、3月9日に予定されている、浅野さん支持者達主催のイベントまで伸ばすべきだと思っています。
立候補表明 (みどり)
2007-03-02 20:20:52
★スパイラルドラゴンさん
コメントありがとうございます。
やっぱり都民の有権者にがんばってほしいですね。
浅野さんは、記者会見で、来週にも準備が整い次第、立候補表明すると言っていましたね。 決めたら早い人ですから、故意に延ばすことはないと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市民運動/市民自治/政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

浅野氏が出馬に前向き 都知事選、来週にも決断(静岡新聞) (タカマサのきまぐれ時評)
■『静岡新聞』から。浅野氏が出馬に前向き 都知事選、来週にも決断 2007/02/28  4月の東京都知事選で、市民グループが立候補を求めている前宮城県知事で慶応大教授の浅野史郎氏(59)は28日、「真剣に考えさせてもらいたい」と述べ、出馬を前向きに検討している....