みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

ラグビ-ボ-ル形極甘カボチャ!!新品種「ロロン」/カボチャいろいろ

2010-08-18 14:23:20 | 有機農業/野菜&ハーブ
雨も止んだので、久しぶりに畑に行ってみました。

   
乾燥が苦手で、水が好きなサトイモは、元気に育っています。

他の夏野菜は、ほぼ終了。

秋に収穫する自然薯は、つるが茂っています。


ミョウガの花も咲いていて、初収穫。
  

ミョウガの北に広がるカボチャ畑。



応援クリック人気ブログランキングへ してね 
本文中の写真をクリックすると拡大します。

収穫してきたカボチャいろいろ。

手のひらに乗るくらいの黄色のかわいいミニカボチャ「プッチーニ」。
日持ちが抜群によくて、そのまま電子レンジでチンして食べられます。
その右上は、濃い緑の皮のミニカボチャ「坊ちゃん」。
実の色は濃いオレンジです。
ホクホクと美味で長期保存ができる「白皮カボチャ」。

なかでも、とび抜けておいしいのが、ラクビーボール型の新品種「ロロン」。


形だけ見ると、スクナカボチャとの交配種みたい。

半分に切ってみると、実の部分が充実していて種もぎっしり。

完熟した濃い黄色の実がおいしそう。

味がよく分かるように、シンプルに薄味で炊いてみました。
 

一切れ味見をしてみると・・・・期待以上。
評判どおりのおいしさです。
ホクホクしてるのですがキメの細かさもあって、
とってもあまい。

今までのいちばんはスクナカボチャだったのですが、
スクナカボチャよりおいしいかもしれません。

  一度食べたら忘れられない、滑らかな舌触りの極甘カボチャ!!
今までになかったラグビ-ボ-ル形が個性的!カボチャ『ロロン』を新発売

2009/10/13 西日本新聞

タキイ種苗株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:瀧井傳一)は、2009年の新品種として、徹底的に食味のよさにこだわった、ラグビ-ボ-ル形のユニ-クな形が個性的なカボチャ『ロロン』を新発売いたします。
カボチャは、ホクホクした食感と、あっさりした甘さから女性を中心に人気で、世代を問わず愛され続けています。また、ビタミンやカロテン、カルシウムや鉄分などが豊富に含まれ栄養価が高く、その上保存がきくカボチャは昔から重宝されてきました。最近では色々な料理に使われるようになり、カボチャの甘味をそのまま活かしたケ-キやプリン、クッキ-などスイ-ツにもぴったりの野菜です。
近年、直売所の増加により、小ロットでの出荷が可能になったことで、サイズや色、形の変わった品種が多くの生産者の方から求められるようになりました。このような市場のニーズを受けタキイ種苗では、2003年発表のミニカボチャ『ほっこり姫』に続けて、おいしくて見た目がおもしろいカボチャの開発を進めてきました。

今回発売するカボチャの『ロロン』は、特においしさにこだわり、高粉質※1で肉質がキメ細かく、滑らかな舌触りと上品な甘さが口いっぱいに広がり、 一度食べたら忘れられない味わい深さを実現しました。また、今までにないラグビ-ボ-ル形というユニ-クな形の『ロロン』は、加工もしやすく、味にも見た目にも満足していただける品種です。見た目や味が斬新な品種は、栽培がやや難しいのが一般的ですが、『ロロン』は 葉が大きめで強勢であるものの、着果※2がよく、栽培しやすくなっていますので、家庭菜園でもお使いいただけます。
『ロロン』というお菓子のようなかわいらしい名前には、もっとみなさんにカボチャを食べてもらいたいという   育成者の「ロマン」と、まるで食味が「マロン」のような甘さとおいしさを持つことが由来となっており、『ロロン』のおいしさを たくさんの人に伝えたいという熱い思いが込められています。直売所や家庭菜園などでおいしいカボチャを作りたいという方々に推進していくとともに、食味のよさと形のユニ-クさを活かし、幅広いアプロ-チを進めていきます。
タキイ種苗では、今後も引き続き形や色が多彩な野菜であるカボチャ品種のバリエ-ションを増やし、産地の 活性化や賑やかな売り場を演出する個性溢れる品種のラインナップを充実させていきたいと考えています。

『ロロン』というお菓子のようなかわいらしい名前には、もっとみなさんにカボチャを食べてもらいたいという   育成者の「ロマン」と、まるで食味が「マロン」のような甘さとおいしさを持つことが由来となっており、『ロロン』のおいしさを たくさんの人に伝えたいという熱い思いが込められています。直売所や家庭菜園などでおいしいカボチャを作りたいという方々に推進していくとともに、食味のよさと形のユニ-クさを活かし、幅広いアプロ-チを進めていきます。
タキイ種苗では、今後も引き続き形や色が多彩な野菜であるカボチャ品種のバリエ-ションを増やし、産地の 活性化や賑やかな売り場を演出する個性溢れる品種のラインナップを充実させていきたいと考えています。

◆『ロロン』の主な特長
・高粉質でキメが細かく、滑らかな舌触りで食味が特によい。
・ラグビ-ボ-ル形の果実は、1、8~2kg程度の大玉になり、果皮は濃緑でちらし斑が入る。
・交配後45~50日程度で収穫期を迎える。
・葉は大きめで強勢だが、着果が安定しており、栽培が容易。
・・・・・・・・・以下略・・・・・・・・・・・・・
 


収穫した色んなカボチャを少しずつ混ぜて、今日のお昼はカボチャカレーを作りました。

     追伸です。
今夜7時から8時まで、CBCテレビの「そこ知り坂東リサーチ 岐阜・山県ぶらり」で、
山県市のことを紹介する番組をやります。
たまたま予告やってました。
もうすぐ始まるので、見ることにしましょ。


最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ クリックを

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  


コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 8月17日(火)のつぶやき | トップ | 8月18日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロロン (たかちゃん)
2011-09-22 23:02:51
自分も ロロン作りました 商品が出回っていないので 知名度がなく なかなか売れません 凄く美味しいのに
ロロンクッキー (かつらくろねこ)
2011-11-05 02:49:01
ロロンを購入して、クッキーを作りました。
クッキーの形もロロンの形です。
かつらくろねこのブログ、11月4日にアップしています。ご覧ください。
和三盆で少し甘味をつけた上品なクッキーです。
ロロンで煉り切り(和菓子) (かつらくろねこ)
2011-11-07 18:16:34
ロロンのカボチャの裏ごしを使って、和菓子の煉り切りを作りました。
かつらくろねこのブログ11月5日をご覧下さい。
ロロンかぼちゃのせんべい (かつらくろねこ)
2011-11-15 10:12:16
かつらくろねこと申します。
ロロンかぼちゃの裏ごしと白玉粉と砂糖を混ぜて、練り切りを作り、それをオーブンで焼いてお煎餅を作りました。ポッキーの様な形で、ぱりぽりぽり・・・と。堅めのお煎餅ですが、美味しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有機農業/野菜&ハーブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

夏にさわやかな香りと食感 (花みょうがでさっぱり夏)
花みょうがの魅力について