みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

キュウリのジャバラ漬、春雨とピーマン炒め/ホワイト国除外 「報復」の悪循環やめよ

2019-08-03 22:04:20 | ほん/新聞/ニュース
寺町畑のキュウリが豊作でどっさり届いたので、
キュウリづくしの食卓です。

太かったり折れ曲がっていたりして形のよくないキュウリは、
細かい切り目を入れてジャバラ漬。

好みの味つけで調味液をつくって、
ジップロップ袋に入れて、空気を抜いて重石をしておくと、
数時間で食べられるようになります。
  
少し取り分けて味見、あとは冷蔵庫に入れました。

鶏むね肉を低温調理で茹でて、
ほぐして蒸し鶏を作りました。

大量のキュウリの千切りを敷いて棒々鶏。

もう一品、キュウリとちりめんの酢もみ

おなじキュウリでも、味が変わるとおいしく食べられます。
これで10本くらいのキュウリを使いました。

クリック してね 
人気ブログランキングへ

春雨を戻して、ゴマ油でミンチとピーマンを炒めて、
そこに春雨を加えて、蒸し鶏のだし汁と
ラーメンスープで春雨が柔らかくなるまで煮ます。

春雨とピーマンの炒め物です。


中日新聞の社説を紹介しようとしたら、
マウスが思うように動かくなくなってきたので、
タイトルだけリンクしますね。

  社説:ホワイト国除外 「報復」の悪循環やめよ(2019.8.3 中日新聞)

最後まで読んでくださってありがとう
人気ブログランキングへ
クリック してね
 

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
 
 


コメント