みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

念ずれば通ず。タイワンフウも見つけた/『む・しの音通信』64号発行。

2007-11-26 20:29:31 | 花/美しいもの

昨日、モミジバフウをアップして、
きょう、椿洞の畜産センター(市民公園)を車で通ったら、
フウみたいなひときわ美しい紅葉の木がありました。


「念ずれば通ず」。
葉が三つに切れ込んでるタイワンフウであることを確認。


道路は危ないので、駐車場に車を止めて、
イチョウが植えてある、山際の散策道をもどりました。

 

タイワンフウの株元に、立派なコムラサキを見つけました。


そういえば、このコムラサキの株、昨年も撮った覚えがあるけど、
 タイワンフウには気がつかなかったなぁ。


  

コムラサキの横の木だけは、まだ落葉していなくて、

南のほうの数本は、落葉がすすんでいます。


足元には、フウの落ち葉が積もっています。

フウは葉に光沢があり、落ち葉もとってもきれいです。


  

駐車場のヤギ舎の横には、ひときわ鮮やかな大銀杏の紅葉。




メタセコイア並木の紅葉も始まってて、車を止めて撮ったので
また、あらためて紹介します。

かえってから、通信を300部印刷して・・・・、
なんとか、ヤマトの夕方の発送に間に合わせたとこです。


『む・しの音通信』64号、出来上がりました。


写真をクリックすると拡大。その右下のマークをクリックするとさらに拡大
最後まで読んでくださってありがとう
「一期一会」にクリックを 
 明日もまた見に来てね
 
コメント