緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

【2019年度NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』】第二十八回『走れ大地を

2019年07月29日 10時47分26秒 | 日記




























【2019年度NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』】第二十八回『走れ大地を』より
2019年度NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第二十八回『走れ大地を』
原作・脚本・作品・宮藤官九郎 音楽・大友良英 噺・語り・ビートたけし・森山未來(美濃部孝蔵・古今亭志ん生役)


第二十八回『走れ大地を』(2019年7月28日日曜日放送分)より。
ロス五輪が迫る中、関東大震災からの復興に手応えを持つ東京市長・永田秀次郎(イッセー尾形・演)は東京にオリンピックを招致する構想をぶち上げる。
田畑政治(阿部サダヲ・演)はロス五輪の前哨戦と位置づける日本水泳競技で、日本選手は、来日したアメリカ選手に完勝し、自信をつける。
本開催に向け勢いに乗る田畑達だったが、そんな矢先、満州事変が勃発する。
混迷する政局。「満州のことは平和裡に解決する」そんな犬養毅首相(塩見三省・演)も軍部の青年将校たちに暗殺される(五・一五事件)。日本軍部のでっち上げの満州事変・盧溝橋事件……
スクープをもとめて田畑は高橋是清(萩原健一・演)に逢いに行くが、その高橋蔵相も暗殺される。
もはや、政党政治の時代ではなく、軍部による軍国政治の時代へ。
このままでは暴力や武力で、言論が抹殺される。
「こんな時だからこそオリンピックですよ」田畑政治は主張するが、相棒の河野一郎(河野洋平の父親・河野太郎外相の祖父)は新聞社を辞めて、政治家になる。軍部の台頭と、真珠湾攻撃による大東亜戦争開戦まで、あと数年………まさに戦争の暗黒の時代へ!どうする?田畑政治!金栗四三!
 今後のキャストとしての円谷幸吉選手役は高良健吾さんか新田真剣祐くん、または福士蒼汰君、で。
自殺で終りじゃあない!スペシャルゲストとはのんで円谷選手の元・許嫁役?
いだてんの最終盤のメインキャストは円谷幸吉選手だ!頼むぞ、宮藤官九郎!!!

次回、第二十九回『夢のカリフォルニア』(2019年8月4日日曜日放送予定)へ続く。
この記事についてブログを書く
« 【2019年度NHK大河ドラマ『い... | トップ | 【大河スペシャル 北朝鮮よ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事