ブログ de MIDORI  みどり保育園

保育園での楽しい生活をお届け!
笑顔!真剣!いい感じ!

やさしいお母さん

2010年09月30日 | ぱんだ組(一時預かり)
冷たい雨に
なりましたね


明日は
お天気も
気温も
もどるみたいです



さて
一時預かり
(ぱんだ組)は
お部屋で
遊んだよ


お部屋では

お料理

作り



お世話遊び



お料理は

フライパンに
素材を
入れて
混ぜ混ぜし

出来上がると

お皿に
盛り付けて

いました

最初は
自分たちで
食べていましたが

隣で寝ている
子ども(お人形)の
“お熱が下がった”

いう状況になり

椅子に座らせて
ご飯を
たべさせて
あげていました


お世話遊びは
お人形を
子どもに
見立て


遊びます。


今日は
子どもに
お熱が 出ている
ようで

お布団を
着せてあげたり

タオルを
きれいに畳んで

おでこに
乗せて
あげていました。

おでこに
タオルを
乗せて
あげたとき

そっと
自分のお顔を
近づけて
何か
“ささやいて”
あげていました

いつも
お母さんが
同じように
やさしく
してくれているのですね

きっと
お母さんに
なったときも
今の気持ちを
忘れずに
自分の子どもにも
やさしくして
あげると思います


10時くらいからは
2歳児クラスに
いきました

2歳児クラスには
鏡台セットが
置いてあります


行ったときは
2歳児クラスの
女の子が

お化粧を
していたので

後ろで待ちます。


その様子を
後ろから
興味津々で

見ていました。


そして
順番が
周ってくると

うれしそうに
また
少し照れながら
鏡台に
座ります


まず
最初は
強打に 上に
置いてある
赤い化粧品
S○-Ⅱ
の蓋を
あけます。

そして
パフ
使って

お顔に
ぺたぺた

次には
スプレーを

髪に シュッシュッツ
ふりかけ
髪を整えて
いました。

もちろん
カーラー
くし

ヘアバンド
など
豊富な
アイテムを
使って
楽しんで
いましたよ



1人1人よ~く
見ていると
お化粧の仕方が
違います。

きっと
お母さんの
仕方が 
違うのでしょう


その後は
型はめパズルや
積み木遊びなどで
遊び

積み木や
動物を
組み合わせて
動物園を

作って
いました。


お父さんや
お母さんと

一緒に
行った
思い出かな




お外では
遊べなかったけど

お部屋では
とっても
楽しそうに
遊んでいましたね



子育て支援ブログ
(午後~)更新だよ
コメント

青空

2010年09月29日 | あひる組(1歳児)
気持ちのよい
お天気に
なりましたね


風もなく
湿気も少なく
晴天

なかなか
こんなよいお天気は
ないかも


0・1歳児G
1歳児Gは
お部屋での
主体遊び
内科検診のあと

お外で遊んだよ


先ずは
いつものように
0・1歳児Gの
子どもたちから
外へ


園庭へ
降りてくると

4歳児が
稲刈り体験を
していました


稲は
バケツで育て
ました

それを今日
収穫
しました


稲刈りは
ちょうど終わったので
見えなくて
残念でしたね

園庭では
お砂遊び
ボール遊び
追いかけっこなどを
楽しんで
いました。

遊んでいても

「え○ちゃ~ん」と
お口の横で手を
広げて呼ぶと

呼ばれた
え○ちゃんは

「あ○○ちゃ~ん」と


呼び返し
とっても
微笑ましい
感じでした



しばらくすると
1歳児Gが

スロープを
降りてきました


そして
土手へお散歩


土手は
ほんとうに気持ちよく
川もキラリ

光って
とってもきれい

時折
魚が
ピヨ~ンと

川面を
飛び跳ねていました

土手に
出たところで

先ずは
黒猫発見


ジ~ と
見ていました


土手に上がると
今度は

わんちゃん

お散歩途中の
コーギー


これまた
興味津々で
みていましたね


その後
足腰のしっかり
してきたみんなは

目的の場所に
向かって
走りました。。。


先に
着いた子は

手を ひろげて
「おいで~」と

待ってあげて
いましたよ

うれしかった
みんなは
ほぼ全員

そのあたりで
両手を
広げて
いました


降下の下では
少し階段を上り

川面を
眺めていました。

残念ながら
お船には
出会えません
でしたね。


その後
車止めのような
構築物
(名称がわからない
に上がり
ジャ~ンプ

繰り返して
いました。

また
あまりの気持ち良さ

路面に
ゴロンと
している場面も


土手遊びの
後は
園庭にもどり
それぞれの
食事時間まで

遊びました



みどり保育園HP
園内探検で
園庭&土手の
様子をUPして
います。
50枚以上
あるので
ぜひどうぞ!



みどり保育園HPで
フォトアルバムを
1枚 
更新しました
みてね




子育て支援ブログ
(午後~)更新です
コメント

ズボンビチャンコ

2010年09月28日 | うさぎ組(2歳児)
朝は雨
子どもたちが
活動を始める頃には
気持ちのよい
晴れになってきました

昨日の段階では
今日も 雨なので

1日 室内遊びかな~
と 思っていましたが

晴れてよかったです


朝の室内遊びは

いつものように
主体遊び


保育しに
見守られる中で

積み木
ロンディ
パズル
などなど
で 遊ぶよ


積み木では

最初
 平面積み木をに並べ
 その 淵に
 枠を 並べます

そして
「かいだん できた」と
ニッコリ

その平面階段も


平面部分や

凹凸を つけ



動物を並べたり
人形を並べたり
するjことで

「どうぶつえん」

ほんと
色々な動物や
木が 
あり

サファリパークの
ようでした!


パズルは
二重パズルで
を します



パズルを
熱心に
していました


その横では
型はめ積み木を
していました

中のパーツが
分かれているので

苦労していましたが
「あ~でもない」
「こ~でもない」と
やってみて
最後まで
あきらめないで
すると
「できた~」と


写真のように
うれしそうに
微笑んでいました

ゲームなら
すぐリセットして
しましそうですが

このような
遊びは 最後まで
取り組みやすいですね

ロンディでは
さまざまな形を
創造しながら
作り上げていきます



動物を作ったり
タワーを
作ったりします

ただ作るだけでなく
色を楽しむことも
できます。

でもこれは
みんな一定ではなく

色を認識出きる子
色を認識出来ない子が
います。

できないのが
いけないのではなく

まだ できない段階に
あるだけで

徐々に 認識が
できるようになります。


色を教えるのではなく

周りのさまざまな
環境に刺激され


この色を 使ってみたい
いう
意欲が 養われながら
できるように
なっていきます

もちろん
遊びで 育まれます


9:00頃になると
牛乳を飲む時間


保育士が
エプロンをつけはじめると
それを 見通しに
先に いすに
座ってまちます。

これは
早く飲みたい という
意欲



もちろん
他の子も
必ず 飲めることが
わかっているので
あわてずに
椅子の 状況を
みながら
飲みにきます

保育士が
「○○ちゃん 牛乳
のむよ~」と
このコーナーから
声をあげて
呼ぶことは
ありません


その間
遊んでいる
玩具は 机に
出したままですが

お友達が それを
さわったり
壊したりすることは
ありません。


自分も そのように
されたら つらいことに
気づいています


だから
状況を感じ取り
そのような行動を
することが
できます

子どもたちは
しっかりと
考えて行動する
ことができるのです


その後は
みんなで
歌を歌ったり

絵本を読んだり
 
します。


歌→お話→絵本と
あるとします。


歌・お話は全員で

絵本を読みはじめると

最初に お外にいく
グループの子は
すっと 立ち上がって

帽子を かぶり
水筒をもって
準備をします。


これも見通しです



お話では
お外の
公園遊びの

お話で

今日のお天気は?」

「はれ

あさは?」

「あめ

「お外 どうなってる?

ぬれている」

「ぬれていると?

くつが ぬれる」

みずのなか はいったら
ズボンビチャンコになる」


すぐに 的確な
答えが 帰ってきていました


どのような状況で
あれば どうなるか?

よくわかっていました


そして
玄関で
一時預かり
(ぱんだ組)と
合流し
土手を 通って
公園へ

土手には
大きな水溜り
池のように
広がっていました。


子どもたちは
ぬれないように


端っこ を
通って
公園までいきした


公園も
遊具が濡れています


保育士が
雑巾で拭いたり
点検をします

その後
水筒を
ベンチに置いて

遊びを開始

最初は
すべり台や
丸太渡りが人気
でしたが

使えないブランコの
下の 水溜りが
気になります


1人が 水溜りに
近づき

枝で ちょんちょん

葉っぱでちょんちょん


遠慮気味に
遊びます

でも

1分後には
スイッチON

本来の子どもの遊びに

手をつけたり

かき混ぜたり


みなさんの想像
とおりに

ダイナミックに
遊んでいました


お天気が
良いので ずっと
遊んでいたかったね



子育て支援ブログ
(午後~)更新です
コメント

阿波の富士山発見

2010年09月27日 | きりん組(3・4歳児)
お昼からの
雨の影響でしょうか

空一面

雲が覆っています。


そんな
お空のした

3・4歳児は
公園に
いったよ


途中の土手さは
先日のブログでも
お伝えした
ように
果実や
草花に
出会います

中でも

白や赤の
オシロイバナが
目立っていました


オシロイバナは
8~10月に
かけて
咲きます。。。


昔は
よく 蜜を
すって遊びましたね~

これから
どんぐりや
もみじ を
集めて

遊べる時期です


子どもたちに
とっては
秋に 限らずですが
自然は
遊びの宝庫

ですね



さて
公園遊び


今日は
出発が 遅れた
ために
遊ぶ時間が
大幅に減少


でも
子どもたちは、

遊具はもちろん
公園内で
自在に
遊びまわって
いました。


公園では
高台になった
ところがあります

そこに登ると
遠くの方まで

見渡すことが
できます。


そして
手で
双眼鏡のまねを
して

「みて~ ふじさん」
「ふじさんが みえる」

と 
港に 積まれた
土の山を
発見


「あのやま どうやって
いくんだろ~」



お友達同士で
楽しそうに
お話を
していました


また
公園内では
虫さがしに
も 夢中

公園に隅で

「これ なんていう むし だろ?」
「なんだろ~」と
さらに 興味を
深めますね

大好きな
虫探し
何時間でも
遊べそうです


ブランコは
自分たちで
順番を決め
交替しながら
楽しんで
いましたよ


短い時間でも
集中して遊んだことで

帰って
「むしさがし したんよ」

胸をはりながら
言ってくれました


今度は
どんな面白い
発見が
あるのでしょうね


子育て支援ブログ
(午後~)更新です
コメント

こうもり

2010年09月24日 | きりん組(3・4歳児)
昨日の大雨の後
すごく涼しく
なりましたね


やっと秋が
来たんでしょうか


食欲の秋
ということで
秋刀魚
栗など
が食卓に
並ぶころです


でも
今年は
秋刀魚が
高いとか

おいしいのにね~


さて、
3・4歳児
(異年齢クラス)は

お部屋での
活動のあと
一緒に
公園までいきました


行く途中には
柿やみかんの木が
あり
みどり色ですが
ずいぶん大きく
実ってきているので
いつ食べられるのかな~

思いながら
歩きました


公園に着くと
保育士の点検を
待ちながら
水筒を置き
遊ぶ準備


そして
点検が終わり
「だいじょうぶ」の

言葉を聴いて

木の周り
ブランコ
鉄棒などで
滑り台

遊び始めました


ブランコでは
1人の男の子が
足をかけ
ぶら下がって
「こうもり」
と 言いながら
楽しみ

その横では
くるっと
1回転を
している子も
いましたよ


木の周りでは
蜘蛛を
見つけたり

根っこが

土から力強く
盛り上がって
いる場所で

「どうなってるんかな~」

興味を持ちながら

覗き込んだり
お友達とお話を
したり
していましたよ

乳幼児期の成長も
この 根っこに
比喩して
表現されることが
あります。


ご存知のとおり
乳幼児期は
人 として
生きていくための
基礎の段階です。


その基礎が
とても重要で

あることは
言うまでも
あるませんが

この時期に
するべきことが
できていないと
後で する
後で たす
というわけには
いきません

1人1人
状況は違いますが

豊かの環境で
遊びや生活の間を
通して
これらのことが
育まれます。

もちろん
これは保育園でも
同じで
家庭での延長線上に
保育園はあります


公園での遊びも
家族で特別なお出かけや
イベントを体験したことより

お父さんや
お母さん
また
きょうだいとの

生活のことを
よく取り出して
楽しそうに
お話をしたり
ごっこ遊びに
つなげたりしています


特に年齢が上がるに
つれて
お話が楽しくなり
保育士や
お友達と
よくしゃべっています

ほんとうに
楽しそうですね


公園から
帰ると
においがしたのか

「きょうは カレーじゃ」


うれしそうに
言っていたよ

みんな
カレー大好きだもんね


子育て支援ブログ
(午後~)更新です
コメント