ブログ de MIDORI  みどり保育園

保育園での楽しい生活をお届け!
笑顔!真剣!いい感じ!

そつえん

2008年03月31日 | 行事
今日は、
 卒園式を行いました

あ~
 もう卒園か~
毎日
 生活をともにしてきた 子ども達が
卒園していくのは とっても さみしいな~

でも
 幼稚園にいっても 
  立派に生活ができる みんなだから安心してるよ

みどり保育園は、
 みんなにとって 自分のお家だと思って
いつでも 遊びにきてね
 
まってるよ

早起き・早寝・朝ごはん
 忘れずに

卒園おめでとう ごさいます
コメント (2)

おはよ~

2008年03月27日 | あひる組(0歳児)
いいお天気が続き気持ちよいですね

ひよこ組さん(0歳児)は、
 いつものように遊びました。

朝 登園後お部屋で
 過ごします

そして
 お友だちが お父さんやお母さんと一緒に
登園してくると
 
「○○ちゃん おはよ~」と 
 ご挨拶 が できるようになりました

そして
 お友達が増えてくると うれしいので
表情もよくなってきます

 9:00過ぎ
牛乳を飲むこは、
 お友達に 「いこ~」と誘い
隣のお部屋に 保育士と行きます。

 牛乳を飲み 終えると
 お外にいける ことがわかっている(見通し)
ので
 帽子を とりにいきます。

もちろん お友だちの分も

 準備が整うと
靴箱に向かい 靴を履いて 園庭へ

園庭では
 三輪車 砂場 固定遊具に
興味を持ち 自分の好きな場所で遊びます

まだ 活動が
 できない小さな子は、 乳児バギーで園庭へ
 
お天気がよく とっても
気持ちが良いので いつの間にか うとうと

眠っていました。

目が覚めると
 お友達の声に 反応したり
保育士に 抱かれて 園庭をお散歩したよ

お砂場で
 遊んでいるお友達も
砂の 感触に興味を持ち
 何度も じゃ~~
上から下へと 砂を落としていました。

お砂場の オモチャも
 も上手に 使えるようになっています

固定遊具も 
 1つ渡れたら 次というように
 自分で少しずつ チャレンジしています


子育て支援ブログ更新
です 

 
コメント

いけたよ~

2008年03月26日 | うさぎ組(2歳児)
暖かく、気持ちいいですね
 桜も 少しずつ咲き始めています

うさぎ組さんは
 登園後、いつものように
お部屋で 遊んでから 園庭で遊んだよ

お部屋で
 いつもの行く時間になり
「おそといこ~」
一声があると
 子ども達は 自分で
トイレに行ったり 帽子をかぶったり
 保育士が 促さなくても 主体的に行動します

見通しを持つことで 
 自分が何をすれば 良いかがよくわかって
おり
 スムーズに次の行動をすることができますね

排泄を済ませ帽子をかぶり
 準備ができた子は
まだ お片づけをしている子や
 まだ 準備ができていない子を ゆったりと
待つことができます

 待ってもらって入る子も
慌てず しなければことを 自分で主体的に行えます

ここで
 大人や 保育士が 「早くしよ~」と
言ったり 「次は 帽子をかぶるよ」と
 助言したり  すると 子どもは余計にできなくなり
意欲も低下します。

子ども自身が 見通しを持って 意欲的に主体的にする
ことを 大切にしています。

そして
 靴を履いて 園庭へ

園庭に行くと
 2~3日前から 自分がしている
遊びの続きを 始めます

お砂場では
 バケツに水を入れて お山を作ったり
ままごとの 続きを お友達としたり
ドンドン遊びを広げています。

遊具で 遊んでいるときに
 1人のお友達が 遊具のネットに足が挟まりました。

挟まった子は、 あせって抜けなく
不安になっていました。

 すると すぐに子ども達がかけより
「だいじょうぶ」
と声をかけます

最初 子ども達も どうしたらいいか
考えていましたが

「いけるよ~」と
 その子に  みんなで 話しかけてあげます。

すると その子も 落ち着きを取り戻し
 自分で 足を抜くことができました

お友達も 保育士に
 「いけたよ~」と 報告にきてくれました。

保育士も 見守りを重視し、
 子ども達が 適切にかかわれたり
助けあう という気持ちも大切にしたいと考えています

ボール遊びをしても 前は転がすだけ だったけど
今は
 お友だち同士で ボールを蹴りあっています

まだまだ 長いこと 続けられませんが
 自ら楽しんで遊んでいました。


子育て支援(午後より)更新です


みどり保育園HP 保護者会更新しました
コメント

一緒が楽しい

2008年03月25日 | ぱんだ組(一時預かり)
今日も 良いお天気で気持ちいいですね

ぱんだ組さん(一時保育)は
  お部屋で遊んでから
 園庭に いったよ

園庭にでると
 すでに うさぎ組さんが
砂場で 遊んでいました

 ぱんだ組さんの お気に入りは、
 三輪車

 最初は、
自分ひとりで 乗っていましたが
 「いっしょに のろう~」と
 2人乗りに 乗り換えたり
  「おしてあげる~」
と 背中を 押し合いっこ して遊んでいましたよ


途中
 うさぎ組さんがきて
「かわって~」と来ると
 「いいよ~」と笑顔で かわってあげていました。

コミュニケーションを
 を とれるようになってきて
 遊んでも とっても楽しそうです。

アンパンマンゴーランド
 では、
最初「まわしてあげる~」と
 
 お友だち同士で していましたが
乗っている子が
 「みて~ これまわしたら のったままで まわる~」

 中の円盤をまわして
 自分達で まわすことに 気づきました

遊びの中では
 この 気づき がとっても大事ですね

色々なことを 教えるのではなくて
 色々な体験や 経験をとおして
  気づく ことができます。

つまり
 自分で 気づくことで よくわかり 次の過程に とても
いい影響を与えます

コミニュケーションを同様
 自分達で 少しずつかかわりの中で
 気づき できるようになってきますね


 

子育て支援ブログ(午後より)更新だよ
コメント

やさしさ

2008年03月24日 | 異年齢
もう春ですね

卒園まで あと1週間となりましたね
 早いです


 お部屋で主体遊びをしたあと、
卒園式の 練習をしました

 
明日は、
 予行演習をするそうです

この時期になると
  とっても寂しくなりますね

練習のあとは
 屋上で りす組さん(4歳児)ときりん組さん(3歳児)で
 一緒に遊びました

とっても
 お天気がよく 子ども自ら
 日向ぼっこ をしている子も

もちろん 遊具で遊んでも 元気いっぱい

きりん組さんは、
 りす組さんが 転ぶと
すぐに かけより
 「だいじょうぶ
「いけるで~」と
 声を かけてあげていました

1年間一緒に 過ごして
 お互いに 良い刺激をうけ
 やさしさ
 おもいやりなど すごく成長を感じますね


子育て支援ブログ(午後より)更新
コメント