緑には、東京しかない

千葉県の東京寄りに住んでいる私「緑」が大好きな東京の散策写真のブログを作ります!!!

(仮称)銀座5丁目プロジェクトの進捗状況 2015年2月1日

2015年02月19日 08時01分00秒 | 再開発・中央区


(仮称)銀座5丁目プロジェクト:工事進捗率70% 2015年2月1日
JR有楽町駅と銀座の繁華街の中間地点、晴海通りと外濠通りの交差点「数寄屋橋交差点」の南西角に建っていた百貨店「数寄屋橋阪急・モザイク銀座阪急」の跡地の再開発プロジェクトです。2012年8月30日にファッションビルは閉店し、その後は閉鎖されて取り壊し工事が始まりました。現在は更地となっています。東京駅周辺の、日本を代表する大企業の本社機能が密集している業務地区にほど近く、有楽町や銀座の繁華街の中枢にある一等地の再開発工事となっています。

再開発施設の設計コンセプト
伝統と革新が共存する銀座エリアの魅力を受け継ぎ、「Creative Japan ~世界は、ここから、おもしろくなる。~」を開発コンセプトとして、伝統と世界の最先端が交差して生まれる新しいライフスタイルを、国内のみならず世界に向けて発信していきます。



数寄屋橋交差点側から見た外観イメージです

 


西銀座側からの外観イメージです。


施設概要
所在地 東京都中央区銀座5-2-1
交通 
東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅C2出口 徒歩1分
東京メトロ 日比谷線・千代田線 日比谷駅A1出口 徒歩2分
東京メトロ 有楽町線 有楽町駅A0出口 徒歩2分
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅銀座口 徒歩4分
階数 地下5階~地上11階
面積 敷地面積 3766.73㎡、延床面積 約49700㎡
構造 鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
用途 店舗(地下2階~地上11階)・駐車場
設計・監理 株式会社日建設計
施工 清水建設株式会社
商環境デザイン 株式会社インフィクス
開業 2015年秋予定

プレスリリース:東急不動産株式会社発表の報道資料 2013年9月17日 
「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」 2015年秋開業に向け 着工
プレスリリース:東急不動産株式会社発表の報道資料 2014年11月13日
「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」 銀座・数寄屋橋交差点に新たなランドマークが誕生



JR有楽町駅前の有楽町マリオンの敷地前から撮影した「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」の高層複合ビルの全景です。既に最高階数である11階に達していました。




建設中の高層複合ビルの頭頂部をズームで撮影しました。鉄骨同士の組み立てによって、建物の構造物が出来てきました。




建物西側(日比谷側)の外壁部分をズームで撮影しました。低層階部分から徐々に外壁の取り付け工事が始まっていました。




JR有楽町駅前を通っている首都高速道路の高架橋下を通り抜けて、数寄屋橋交差点へ向かいます。真新しい高層ビルの低層部分は工事用シートに覆われていました。




数寄屋橋交差点の交番前から(北側から)見上げて撮影しました。この日は工事は行われておらず、工事用タワークレーンも休止中でした。




晴海通りと外濠通りが交差している数寄屋橋交差点の少し北側、外濠通りの歩道から建物の全景を撮影しました。高さ66メートルの規模ですが、日比谷界隈では目立つ存在となりつつあります。




数寄屋橋交差点前から建物の全景を撮影しました。新しい商業施設の名称は「東急プラザ西銀座」あるいは「東急プラザ有楽町」にでもなるのでしょうか。




数寄屋橋交差点前から、建物頭頂部をズームで撮影しました。完成予想図を見てイメージしたものと、実物を見た感じではすごく印象が違って見えます。




現地で実物を眺めてみると、ものすごく巨大で武骨な感じのデザインの高層複合ビルのように思えました。




この建設中の高層複合ビルの中で、見ていて面白いのが、各階に水平方向に取り付けられている「庇(ひさし)」の存在です。




敷地東側を通っている外濠通りの歩道から壁面を見上げて撮影しました。この庇部分に凹凸状のカーテンウォールが取り付けられることになります。




一部の階の庇部分の工事用シートが取り外されていて、近いうちにカーテンウォールの取り付けが始まるのかもしれません。




建物東側、外濠通りに面している外壁部分を撮影しました。再開発以前の「数寄屋橋阪急」時代の建物よりも高さがあり、巨大な壁のような雰囲気となっています。




建物南東側(銀座五丁目西交差点側)の壁面の一部には、真新しいカーテンウォールの取り付け工事が始まっていました。実際に目にしたのは初めてです。




低層フロアから上場階へ向かってカーテンウォールを取り付けていく手順になっているのでしょうか。




外濠通りとみゆき通りが交差している「銀座西五丁目交差点」前にやってきました。平日だと人通りが多いのですが、この日は閑散としていました。




銀座西五丁目交差点前の壁面部分にもカーテンウォールの取り付け工事が進められていたので、ズームで撮影しました。三角形や台形のガラスを組み合わせて構成されているのですね。




同じ場所から、高層複合ビルの頭頂部を撮影しました。春先までには、外壁全体がカーテンウォールに覆われているかもしれませんね。




銀座西五丁目交差点から更に南側へ進み、都営バスの銀座西六丁目停留所前から振り返って、再開発工事中の高層複合ビルの全景を撮影しました。




現在は鉄骨群と青色の工事用シートの塊となっていますが、カーテンウォールの取り付け工事が本格化すれば、またイメージが変わってきそうですね。




再開発工事現場周辺の地図です。
『東京都』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« (仮称)新日比谷プロジェク... | トップ | (仮称)銀座六丁目瀧山町ビ... »
最近の画像もっと見る

再開発・中央区」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事