思いつき、スローライフ雑記

心や身体について、毎日感じることを好き勝手に、つぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

励まされました。

2011年09月11日 | Weblog
まだまだ暑いけれど、確実に日差しから秋の感じがします。

先日、デリバリーをご利用いただいたお客様から
メッセージが届きました。

関東のスーパーでは、関東内で採れた野菜を放射線量基準値以下として
普通に流通している中、みどりえが、宮城、福島、北関東産の野菜を使わない事を
明記していることに関して、有難いと言ってくださいました。

人それぞれ考えが違うので、みどりえのような指針を示していても
ある一部の方々にしてみれば、「神経質すぎる」「風評被害ではないか」
と思われるのではと、心配していましたが
このような言葉を頂くと、ほっとして励まされます。

私も、北関東の野菜が100%汚染されているとは思いません。

群馬の生産者からも、(今は取引が途絶えてしまったけれど)
作物により、検査に出したら全く検出されなかったものもあります。との報告を受けました。
検出が「ゼロ」であれば、その作物に関して、今後の引き続きの検査結果次第で
仕入を再開することも考慮するつもりではいます。

しかし「少し放射線が検出されたが、暫定基準値以下です。」というものに関しては

まず、暫定基準値が高すぎるように思うということと
基準値以下と言うだけで、具体的な数値が公表されていない、という二つの点で
自信を持って安心、安全とお勧めすることは出来ません。

私の考えですが、東京においては、子供や妊婦の方に限り、影響が懸念されると感じております。

しかし、不特定多数の方に販売している以上、
召し上がる方が、お子様なのか、妊娠しているのかなど
私たちには判断できません。

ですから、安心安全を謳うなら、
出来る範囲で規制するしかないという考えに至りました。

これは、みどりえ規模の会社でないと出来ないかも知れません。

もっと大きな組織になると、抱えている生産者の数もはるかに多く
その人達の生活もかかっているとなると、
判断も、厳しく、複雑になってしまうでしょうから。


先日、フィギアスケートですごく有名な Mちゃんが
みどりえに来店して下さいました。
デリバリーのお弁当も、何度か召し上がっていただいたそうです。

オリンピックに出るようなアスリートであるし
勿論、食事には神経を使っていらっしゃるでしょうが

Mちゃんも将来お母さんになる、若い女性ですから
この時代、口にするものの安全性に気を配ることは
素晴らしいことだと思います。

今後とも、みどりえなりの基準を、
自分の信念と良心に照らし合わせて続けていきたいと思います。


コメント   この記事についてブログを書く
« 出来ることから、行動する意... | トップ | 時々忙しく、時々プレッシャー。 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事