思いつき、スローライフ雑記

心や身体について、毎日感じることを好き勝手に、つぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

成長するためには、「おもしろく」する

2011年12月11日 | Weblog
今年も押し迫ってまいりました。

年々、1年が過ぎるのが早く感じるようになったのですが
私にとってこの1年は、東日本大震災や、実家の家族の一人が大病を患ったことなど
大きな出来事が起こったためか、時の経つのが長く感じられた1年でした。

そんな中でも、今年1年は、みどりえの若いスタッフの成長がめざましく、
嬉しく、頼もしいと感じています。

スタッフというのは、育てるというより、
その人に合ったフィールドや条件を用意してあげれば、
自然に、育つ人は育つのではないでしょうか?

人は人によってそう簡単には、変わらない。
自分から、進んで変わっていくものだと考えています。

だから、その人の本当の適性をみて、セクションを決めたり、
権限を与えるように気をつけています。

ただ、どんなにお膳立てしても、結果が出ない人がいることも事実です。
それは、本人が地道な努力の大切さがわからないか、
または、本人の適性に、その仕事が合っていないのかという事が考えられます。


とはいえ、そんなにセオリー通りに行かないのが、世の中です。

結果が出るのを、待ってあげる忍耐もある程度大切。
(会社は学校ではないので、そんなには待てませんが・・)

スロースターターは結果を出すのに少し時間がかかるけれど
確実に実力をつけるからです。


あー、それにしても人間は複雑かつ精巧に出来ています。
そして、心の在り様が人生を左右します。

能力が開花するかどうかは、確かにフィールドや条件に恵まれることではあるけれど、

最終的には、心を明るく前向きに保つ努力。
「おもしろく」仕事が出来るかにかかっているような気がするのです。

来年も、「おもしろく」オーガニックをお仕事にするつもりです。



コメント   この記事についてブログを書く
« 最近の放射線検査結果について | トップ | 新年に想うこと »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事