いま、できることから ひとつ、ひとつ

~環境NPO法人「みどりの市民」のスタッフと関係者が送る日記~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

携帯トイレ事業 感謝状いただきました。

2006-11-12 19:35:16 | 環境保全活動
 昨日11月11日はイベントの多い一日でした。
私は、飯綱のアゼリアに出かけてきました。

田中守理事が地道に活動してこられた携帯トイレの事業に対して
環境省長野自然環境事務所より感謝状が贈られ、その授与式が
あったからです。

当日は、「上信越高原国立公園妙高・戸隠地域指定五十周年記念式典
と言うことで、感謝状授与と基調講演、シンポジウムがありました。
 
 みどりの市民の受賞理由は、「飯綱山のし尿問題に取り上げ、
携帯トイレの普及啓発活動、及びその他山岳地域についても
携帯トイレの必要性を提唱していること」に対してです。

いづれにしてもこれは田中さんが今まで本当に真剣に取り組んで
こられたことが、今回このような形で認められたのであります。
みどりの市民としましても大変喜ばしいことです。 
 
そのほか、「戸隠を知る会」など個人・団体合わせて20組が
表彰されました。
 戸隠・妙高地域はこのような沢山の方々に支えれているという
ことを知りました。

 基調講演は、信越トレイルクラブの小山理事長で、飯山の
取り組み・森の家の取り組みなどパワーポイントとお話で
紹介してくださいました。


 シンポジウムの中で印象的な言葉がありました。
 「自然に保護されている」」
 「次世代から預かっている、引き継がなければいけない」という越水ロッジ
組長さんの言葉でした。

 私たちは、自然とともに生きている。度が過ぎてはいけないのですね。

 飯綱は、紅葉も最後となり晩秋の美しさにうっとり。でも空気は澄み、
 冬がすぐそこまで来ていることを実感 

 12日 日曜日 今日、とてもすばらしい映画を見てきました。
     由木さんに勧めれた「狩人と犬 最後の旅 「The Last Trapper」
     という映画です。
      ロッキー山脈を長年生き抜いてきた実在の人物の映画です。
      大画面に繰り広げられるロッキー山脈の言葉にならない美しさと
      自然の厳しさに感動しました。
      人間も自然の一部だということを感じました。

     千石で確か17日までやっています。
     時間がある方よかったら見てください。

  昨日 ホームページを更新しました。
  ホームページからこのブログが見ること
  ができるようになりました。
  皆さんどしどし投稿してください。感想などお願いします。
     
             伊藤さんありがとう。
            
                         夢見るコトコト


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 豪華賞品準備!省エネコンテ... | トップ | ミーティング »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まー)
2006-11-14 01:25:06
携帯トイレ、まだ使ったことはないんです。
ちょっとふみだす勇気がいるような気がします。
次から登山の時には、持って行くようにしたいです。
今日はありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

環境保全活動」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

飯綱山 (日本の山)
飯綱山飯綱山(いいづなやま)は、長野県北部、長野市・信濃町・飯綱町にまたがる連山。飯縄山、霊仙寺山、瑪瑙山などからなるが、連山全体を飯縄山と呼ぶこともある。主峰の飯縄山の標高は1,917m。北信五岳のひとつ。飯綱山(いいづなやま)は、新潟県南魚沼市余 ...